<< ランドマークタワー 今夜も熱帯夜 >>

闘病記☆脊椎症編・Ⅹ 

久々です 「闘病記」

この記事で、私のこのブログの記事が100件になりました
その記念ってわけじゃないんですけども
このブログは元々、病気の話を書くことで同じ病気のネコさんの飼い主さんに
何か参考にして貰える部分が少しでもあったらなぁ、とか
同じようにブログで病気の経過を書いている飼い主さんの記事から勉強させて貰えたらなぁ
と考えて作ったので・・・
   (最近、笑い話が多くてなんの参考にもなりゃしないんだけど^^;)

チョコの『変形性脊椎症』という、ネコにはあまり無いこの病気
一生付き合うこの病気の経過を書くのが100件目の区切りにイイんじゃない!?
と思ったので、最近の様子を書いてみます

前回の闘病記の最後に・・・4月中旬ころから体重が増え、それに筋力が追いつかなくなりスムーズだったトイレへの往復にちょっと時間がかかるようになった・・・
その為、歩行訓練を再開します と書きました
で、それを書いた6/9の時点ではまだ 足がフラフラする状態で・・・

ソファを引っかいて爪とぎを見せてくれていたんですが、それもやらなくなっていました
トイレに辿り着くまでに2回くらい途中で休憩を取るし、オシッコが終わってトイレから一歩出ると、その場で倒れ込むようにして休憩。
もちろん、トイレに行くそぶりを見せたときは抱いて連れて行きますが
それでもオシッコする間、立っているだけでものすごく足が疲れる様子でした

オシッコが出終わる前にへたり込んでしまい、お腹を汚したり、耐えられずに出し切る前にトイレから出てしまい、結果、頻尿になったりと・・・なので一時期は体を支えてトイレをさせるようになっていました

その内に夫は、オシッコ・ウンチを始めると秒数を数えるようになりました
  *トイレまで自力で来たときは30秒までなら自力で平気、それ以上は体を支えてやり
  終わったら休憩させてから歩行訓練
  *抱いて連れてきたときは45秒は大丈夫 帰り道は休憩なしで歩行訓練させる
など、チョッちゃんの様子を鋭く観察してそのときの状況に応じた歩行訓練をしてくれました

その頃私は・・・ 実家との往復生活だった為、訓練の殆ど(ってゆーか猫の世話の殆ど)を
夫に任せていたので週末帰ったときのチョッちゃんの‘回復報告’を楽しみにしていました

a0094978_020352.jpg



でもこの訓練、前回の様にうまくいかないことも多かったんです
なぜ? それは
スムーズでは無いと言っても、全くの這いずり歩きの頃よりは歩けるので、そのときのタイミングや調子によってはサッサと歩いて行ってしまうこともあったり
それに、元々がプライドが高く構われるのをあまり好まないチョッちゃんは、体に触ろうとする夫の手に咬み付いたり引っかいたりすることが増えたのです

以前の訓練のときにはきっと自分でも、歩こう・支えて貰って頑張ってみよう そんな風に
思ったんでしょうか・・・ 訓練の為に体に触っても怒ることは無かったんですが・・・

そんなこんなで ご機嫌を伺いながらの訓練でしたが、その甲斐があって
7月に入る頃にはトイレまでの移動がスムーズになりました

a0094978_12337.jpg


オシッコ・ウンチが長引くと体を支えてやり、「立ちション」状態で済ませていたんですが
そんな風に支える必要も無くなりました
トイレまで歩いて行き、用を済ませ、好きな寝床に移動する、これがじつにスムーズに出来ています♪

出来ずにいた「爪とぎ」も復活!!ソファのカバーはボロボロですが・・・
ソファに乗ったり降りたりは変わらず出来ていました、が
私はあまり、飛び降りたときの衝撃を受けさせたく無かったので、降りるときは以前も今も
なるべく抱いて降ろしています

食欲もあり、体重は5~5.1㌔をキープしています
しょっちゅう起こしていた 頻尿・血尿 は6/18以来起こしていません!!
糖尿病になってからこんなに長い期間、頻尿血尿にならなかったのは初めてです!
下痢も全くナシ

最近は手作り食で野菜に少しずつ慣れてもらってます
今日作った「オクラと長芋のスープ・マグロ煮寒天よせ」はイマイチだったみたい・・・
a0094978_19245.jpga0094978_194884.jpg
  














  オクラ
♪血糖値の急激な上昇を抑え、インスリン分泌を手伝ってくれます♪
  長芋
♪抗酸化作用あり 活性酸素撃退♪
  寒天
♪豊富な食物繊維で、満腹感♪・・・カリンのダイエット対策です

まだ、生肉はイマイチなご様子・・・

血糖値の方は、昨年10月以来検査してませんが来月、予定しています
すこぶる元気なので、「検査しなくても大丈夫でしょ、ハハハ」by担当医・・・

日々の尿検査では、タンパクや細菌の反応が毎回出ますが
これも「気にしなくて平気~ 猫にはよくあるから~ ハハハ」by担当医・・・

ま、言われなくてもあんま気にしないけど^^
今は内服薬・サプリメント 何もあげていません

今後、気になるのはカリンとの関係ですね
糖尿病で入院して以来、ふたりの間に微妙な距離があるような・・・
  お兄ちゃん好きだったカリン、妹想いだったチョコ 
  チョコに甘えてたカリン、カリンの世話を焼いていたチョコ

今は・・・ たまに、カリンがチョッちゃんに飛び掛ります・・・
構って欲しいのかな、歩けないお兄ちゃんをもどかしく思っているのかな
なんて思うのですが、とりあえずアノ巨体で圧し掛かるのは止めて頂きたい、と丁重に
話して聞かせているんですけども
             ↓↓↓↓↓ 巨体 ↓↓↓↓↓
a0094978_1493573.jpg

チョッちゃんも、飛び掛ってこられても何もしない、怒らない
カリンが寄ってくるのを待ってたかの様にも見えます

チョコはリンちゃんのこと好きなんだよ 甘えに行ってごらん?
カリンはチョッちゃんと遊びたいみたいよ 可愛がってやってね

そう代わる代わる話しかけてはいるんですが、2人の間にはどんな会話・はたまたどんなわだかまりがあることやら・・・ですね

でも最近、こんなツーショットが見られるようになりました
a0094978_135063.jpg

台所はツーショット率、高いです^^

a0094978_1352986.jpg

a0094978_1353926.jpg

こんな風に、側で寝ることもあります
私達の言ってることがわかって、仲良くしようとしているのかな~

嬉しいことです

動画を載せてみたいんですが、形式が違うんだとか何だとかでダメでした・・・
這いずり歩きから回復した、今の歩き方をお見せしてみたいんですけどね その内に

糖尿病・脊椎症との闘いはまだまだ続きます!!でも楽しくのんびりやってるので、
チョコとカリンをまた応援して頂けたら嬉しいです

来月、血糖値の検査を終えたらまた、闘病記シリーズを書きたいと思います
[PR]
by nahneko | 2007-08-11 23:30 | 闘病記
<< ランドマークタワー 今夜も熱帯夜 >>