<< はいりたいの・6 仕事始めと七草粥 >>

闘病記☆脊椎症編 走る!飛ぶ!

久々に闘病記のタイトルをつけてみました

今から約1年前・・・
チョコは這いずりホフク前進、下痢が止まらない、頻尿血尿の繰り返し
という過酷な日々を送っていました

最近、自分で書いた闘病記を読み返したんですが・・・
自分で言うのもなんですが、よくもあんなに大変な状況を乗り切ったなぁなんて
思ってしまいます
あのときは夢中で、とにかくチョコが少しでも歩けるようになれば、という一心でした

このブログを作って、闘病記を書いておいて良かった
現金なもので、チョコの具合がよくなっている今はあの大変だった日々を
ブログ無しでは細かく思い出せない状態です

最近のチョコは以前にも増してお座りが上手になり、歩く距離も伸び
勢いに任せて小走りになってしまう・・・という状況がなくなり、落ち着いた歩きが出来るように
なりました
そして、カカトが着いてしまっていたので、パタン・ペタン・ドタドタと足音を立てていたのが
カカトをやや浮かせて歩けるようになったのでほとんど足音もなくなりました

昨年は、膀胱炎対策で私たちの寝室に特設ベッドを作り、温かい部屋で夜を過ごさせることを
心がけていましたが、この冬は特にベッドなどは用意していません
気に入っているソファが温かく、そこに自由に乗り降りして寝ているので安心です
気を付けてるのは夜中に暖房をつけっぱなしにしておくくらいですね

今日は動画を載せます
以前から撮影チャンスを逃し続けていた、「ソファ飛び乗り」です!
ようやく撮れました♪


上手に乗るでしょう!?
以前は1度で乗れずに再チャレンジしたり、よじ登る感じで乗ることもありましたが
最近はほぼ一発ジャンプです
降りるときも、ドタンと音を立てていたのがなくなりました
前手の力が付いて体を支えられるようになったのでしょうね
体重はだいぶ増えてます 昨年の今頃よりも約1.5㌔は増えてます
後ろ足がだいぶ太く、シッカリとしてきました


そしてこれは、今日の昼間に夫が撮影してくれたもの
念願だった「チョコとカリンの追いかけっこ」です!2本続きます

2本目はほとんど動きが無い、緊迫状態なのですが…さて、睨み合う両者、どうなるのか!?






こんな姿が最近よく見られるようになり嬉しい限りです

今でも歩くためのリハビリは続けています
カカトが完全に浮いた猫本来の歩き方に近付けるようにと、トイレの往復時に体を支えて
ゆっくり歩かせています
無理はさせたくないけれども、まだ体力のある今のうちに少しでも多くの筋肉をつけておいて
あげたいなぁと思います

カリンもお兄ちゃんが走り回って遊んでくれるのは、嬉しいようです
お兄ちゃんが歩いてくるところを待ち伏せしたりしています
そんな姿を見るのが幸せです
[PR]
by nahneko | 2008-01-15 23:35 | 闘病記
<< はいりたいの・6 仕事始めと七草粥 >>