<< はいりたいの・7 きりん舎訪問! >>

あぁ・・・またやってしまった・・・ 久々に膀胱炎

   *ところどころに血尿の画像があります
    血尿を見たことない方、慣れてない方はご注意ください



日曜日の夜23:30
そろそろ寝よっかぁ~なんて言っていたら始まった
約半年ぶりの頻尿&血尿が・・・

キレイなウンチをした直後にトイレにしゃがむチョコちゃん

ほんのちょっとオシッコして、リビングに戻って、またトイレに駆け込んでしゃがんで・・・
トイレとリビングの往復
    15分の間に12回 

慌ててトイレをもう1つ設置した
17回目のトイレの帰り、最近では珍しくリビングではなく寝室に行ったチョコちゃん
なので寝室にペットシーツを入れたトイレを配置して、チョコのお尻にタオルを敷いた

シーツに染み込んだオシッコは真っ赤!
もうどうしょもないほどの真っ赤っ赤!

a0094978_2355812.jpg

a0094978_2362179.jpg


夕飯はちゃんと食べて、インスリンも打って、ついさっきは何か夜食が欲しいと言うので
缶詰を少し食べた
カリンともみ合って遊んだりしてたし、まさか血尿をおこすなんて・・・
いつも血尿になるときの前兆が今日は見当たらなかったから ちょっとビックリした

寝室で30分ほど、床に寝たりベッドに上がったり、トイレに10回くらい入ったり繰り返したけど
ついに疲れてしまってベッドの上でオシッコ・・・
すると申し訳なさそうな顔をしてリビングへ向かうチョコちゃん

       いいんだよ どこでオシッコしたって チョコちゃん悪くないんだよ・・・

0:30~ やはりいつも寝ているリビングへ移動したので、トイレも側に設置し直し
トイレの回数が15分間に2回に減る が、まだまだ真っ赤でほんの少量 血餅も少しづつ出る

a0094978_2371127.jpg

a0094978_2374663.jpg

0:45 トイレで踏ん張るけどもオシッコが出ない 血餅が詰まったか!?
結石じゃなければいいんだけども・・・


久々の頻尿&血尿 これ、私のせいで起こってしまったこと・・・
去年、あんなに反省したのに またやってしまった
日曜の昼間、雨が降ってたこともあってものすごい湿度と暑さ
思わずエアコンを除湿運転してしまった

猫って、暑さには強い
この日もきっと、雨だし、最近暑くなっていたし今日は蒸すなぁ~と思いつつ
それなりに自分にとって快適に過ごせる場所を探してすごしていたのだと思う
その自然のリズムというものを、私がエアコンで狂わせてしまった 申し訳ない・・・
エアコンに罪は無いと思う 冬はそれこそ猫のために大活躍だし
どんなに暑さに強いといっても、真夏の日中にはやっぱり猫の味方だと思う

a0094978_238265.jpg


暑いといってもまだ5月の気温にはエアコンの風は早かった
もっと短時間にするとか、温度が下がらないようにもっと設定を変えたりとか
うまい使い方をしなかったのがいけないなぁ

深夜1:00を過ぎてようやく頻尿が治まったチョコちゃん
いつもはリビングのソファで眠るけども、このときはベッドに乗ってきて私の足元で丸くなった
なんだか嬉しい
毎日私の足元で寝てるカリンは、遠慮してチョコ兄ちゃんの代わりにリビングで寝てた
a0094978_2385695.jpg

     おにいちゃん がんばって けつにょー あっちいけ!

カリンはお兄ちゃんを心配して トイレに入ってる様子をドアの陰からコソッと見たり
お兄ちゃんが移動するとそれを後からソーッと付いてきて落ち着かなかった
いつもなら寝てる時間なのにずっと起きて、少し離れたところで様子を伺っていた
チョコ兄ちゃんが大好きなんだね♪

月曜の朝、私が気付いたらリビングに移動して寝てたチョッちゃん
トイレに連れて行くと、ややまとまったオシッコをしてくれたので尿検査
      ph5.0 pro++ glu+++ kt- ob+++

頻尿が治まってるし、詰まって出ないことも無いのでまだまだ赤い液体だけども
まずはこれで一安心 ケトンさえ出てなければOK
食欲はまあまあ いつもの7割くらいは食べたかな?インスリンは通常通り3単位打った
ちょっと心配だったのは水の飲みが少なかったことかな

a0094978_23103026.jpg


これで治まれば・・・毎回のパターン通りならばこれで終わるはず
と思ってたら今回はそうはいかなかった
11:00 また5分置きにオシッコちょろちょろが30分ほど続く
すると11:35 1センチ四方のトロッとした塊を出した
その後3回、トイレに駆け込んだあと ようやく終結・熟睡 寝置きに大量飲水


血餅が出きってなくて再度の頻尿を起こしてしまったみたい
夕方にも頻尿が起きたりしたら もうダメだ病院だ!と思ったらそれには至らずに済んだ
夜のまとまったオシッコで尿検査
    ph5.0 pro+ glu+++ kt- ob+

赤いオシッコが、うすいピンクのオシッコになった
食欲あり たくさん食べた後にまだ足りないと、ササミの缶詰を食べた!

以前、しょっちゅう頻尿血尿を繰り返していたときにはチョコちゃんが思うように歩けなくて
ものすごーーーーくものすごーーーーーーーく大変だった 本人も私たちも
なんせトイレに行きたくても1メートルの距離の移動に何分もかかったし
   (もちろん抱いて連れて行ったけども)
自分の体を支えて踏ん張ることが出来なかったから、足もお腹も砂とオシッコにまみれてたし

歩くという行動が取れないと、やっぱり全身状態が悪くなる ストレスも多くあるし
だから頻尿のときは必ずと言っていいほど下痢したし、食べないし、嘔吐してた
今はその頃に比べたらものすっごくよく歩けるから、その点、こちらも気が楽だったし
何よりチョコちゃん本人が楽だったと思う・・・イヤ、頻尿血尿は楽なモンじゃなく大変なんだけど


普段、チョコの尿検査をしてもらうと細菌の数がものすごいことになっててビックリする
顕微鏡の画像を見せてもらうと『コレ、検便の画像と間違ってね??』と思うほど凄い
本来なら即、点滴や抗生剤を使うくらいの細菌なんだけども糖尿病のチョコちゃんにはこれから先
どんなことが起こるかわからない
ちょくちょく抗生剤を使ってれば今回みたいな膀胱炎は起こらなかったかもしれない
でも、糖尿病で炎症を起こしやすく、膀胱炎癖がややあるチョコちゃんには
今回みたいな1~2日で経過する膀胱炎程度で済まない事態も起こるかもしれない

そんなときの為に、チョコちゃんについては抗生剤は「温存」することになっている
普段のオシッコに細菌がウジャウジャでも、ちゃんと詰まらずに出てさえいればそれでOK
今、この細菌に対して抗生剤を使ったら もう一生手放せない状態になってしまう
もっともっと大変な事態がもしも起きたときに、選択できる抗生剤が減ってしまう

だから、ちょっと危険に感じられる部分もあるけども膀胱炎のときはギリギリまで自宅で様子を見ることにしてる
*これはあくまでもうちの場合、チョコの場合です 病院の先生とよく話し合って
    このような方法をとっています 膀胱炎を自宅で経過させるのは本来危険なことです
    血尿が見られたときには早急に獣医師に相談・診察を受けてください

    
グッタリして食欲なし、水飲まない・・・こういう事態になったことが1度あるけどもそのときはもちろん即、病院へ行った
3日間通院して点滴治療を受けたけども抗生剤は注射で3回入れただけで飲み薬は無しだった
かかりつけ病院の先生はすごい 徹底して「自然治癒力」を信じてくれ、最低限の薬しか使わない
だから私たちも、チョコに異変が起きたら寝ずに、ジーッとチョコの様子を細かく見る
少しでも楽に快適に病気を経過させてあげられるようにトイレを持って追いかける

a0094978_23111293.jpg


今回の膀胱炎はまだ病院に報告してない 多分、2週間後に注射器を買いに行ったときに話してくると思う
先生の言うことはわかってる
        『おうちで経過したなら、それでいいですよ』

で、来月で糖尿2周年なんだけど、そろそろ検査は・・・?と聞いたらきっとこう言う
        『えっ!?元気なんでしょ!?別にいいですよ』

チョコちゃん 辛かったけども頑張ったね ありがとう
 
[PR]
by nahneko | 2008-05-27 21:23 | 膀胱炎
<< はいりたいの・7 きりん舎訪問! >>