<< カアカアのオアシス 朝からウケた >>

JBエンジェルス復活!!

   JBエンジェルス・・・立野記代&山崎五紀の2人で結成されたタッグチーム
   JBとは、ジャンピング・ボム・エンジェルスの略

今日は私の大好きな大好きな女子プロレスの話

今から20年以上前にたまたまテレビで見た女子プロレス
そのとき、立野&山崎選手は20歳になったばかりで、まだJBというタッグチーム名がついてなかった
私は立野選手の虜になった

正式に「JBエンジェルス」のタッグ名がついて、タッグのベルトを取ってレコードデビューもした
私の当時のお小遣いは全部プロレスのチケットや、JBのレコードや生写真を買うためにつぎこんだ
プロレス雑誌も集めた

当時、一番人気があったのはクラッシュギャルズ
クラッシュはとってもカッコよかった 歌も多分、JBよりも上手かった
長与選手みたいな“カリスマ性”みたいなものはJBには無かったと思う
でも私は断然JBに魅力を感じていたし、大好きで大好きで仕方なかった
高校には行かないで、女子プロレスラーになりたいと思って、母にそう言ったら、泣かれた

      大好きなJBの、結成当時の写真です
a0094978_22574369.jpg

      ピンクが立野記代選手、青が山崎五紀選手

初めて生で観戦したのは後楽園ホールで、私の誕生日にたまたま試合があるのを知って
誕生日のプレゼントにチケットを買って欲しいと頼んで見に行かせてもらった
親にお金を出してもらって見に行ったのはその1回だけ

初めて行った後楽園ホールの感動は今も覚えてる
会場は、クラッシュ全盛期だったこともあって超満員 
ハッピを着た親衛隊がたくさんいてクラッシュの歌のときに踊り始めたからビックリした
初めて生で見たJBはなんと、JBの2人が対決する試合だった
結果は私の大好きな立野選手が勝った 
後で知ったことだけど、JB対決で立野さんが勝ったのはこの日が初めてだったらしい

a0094978_2353473.jpg

それ以来、後楽園の試合はほとんど見に行った
JB対クラッシュギャルズ、JB対極悪同盟(ダンプ松本・ブル中野)などなど
今も覚えてる試合もたくさんある

JBがアメリカに遠征に行ったときはものすごく寂しかった
試合は変わらず見に行ったけども、JBがいないと華がない
JBがいない間にダンプ松本・大森ゆかり両選手が引退したので、ますます寂しかった

JBは数ヶ月の全米サーキット中に、超人気者になっていて向こうでCMに出演したり
街を歩いていても「ジャンピング・ボム!」と声をかけられたのだそう
私はプロレス雑誌にアメリカのJBの様子が載るのだけを楽しみに生きていた

そしてJBは日本人で初めてWWF女子世界タッグ王者のベルトを獲って凱旋帰国した
ものすっごく太ったパワーアップしたJBを見て、ちょっとショックだったけども・・・

新人選手の頃は“女子プロレスの聖子ちゃん”と言われた 可憐だった「記代ちゃん」が・・・
プレイボーイにグラビアで載ったりしてた記代ちゃんがぁ・・・
a0094978_23152168.jpg

             こんなにビキニが似合ってたのにぃ


アメリカという国は恐ろしい・・・ 当時の立野選手はあまりに太って帰ってきたので
知人に「病気!?」と聞かれたらしい
a0094978_2317957.jpg

でも、こんなに大きくなってもスピードはまったく衰えず
アメリカから帰ってきてからの試合はものすごい迫力で、とにかく、本当にすごかった
当時中学生だった私に見せるのはもったいない あの当時の試合を今、堪能したい・・・
ビデオがほんの少し残っているのだけなのが残念

「人気のクラッシュ、実力のJB」と言ったプロレス記者やファンがいたそうだけど、
本当にそんな感じで・・・実力はあるのにクラッシュの人気を超えることはなく
JBファンとしてはとても歯がゆかった
圧倒的な人気を誇っていた長与千種選手が引退すると、プロレス会場はガラガラになった
女子プロレス黄金時代というものが終わった

そして、山崎五紀選手も引退
引退試合はJB対決 もちろん見に行った 涙が止まらなかった
もうJBを見ることが出来ないんだ・・・

山崎選手は全日本女子プロレスを引退した後、ジャパン女子プロレスという団体で復帰した
当時の「全女ファン」の間には「ジャパンなんて・・・」という空気があったりとか
今は引退した選手の復帰って当たり前のようにあるけども、その頃にはまだ珍しくて
「復帰するなら辞めなきゃよかったのに!」という気持ちもあってジャパン女子は見に行かなかった
見に行ってもJBエンジェルスが見れるわけでもなかったし・・・

その後、立野選手も全女を引退、そして、LLPW設立と同時に復帰をしたけども
その頃には山崎選手はとっくに引退して結婚してアメリカに住んでいた

JBエンジェルスはもう伝説になった もう見ることなんて出来ない 幻のタッグチーム
私の大事な大事な 青春時代の思い出
JBエンジェルスがいたから、何もかもが楽しかった
JBエンジェルスがいたから、今もプロレスが大好き

ここ数年はJBというタッグのことを、あんまり思い出すこともなくなっていた

ところがこの夏・・・

       JBエンジェルス 限定復活!!

7・8月に数試合行うそうです

この話を聞いたときは、ちょっとすぐには信じられなくて・・・で、しかも正直なところあんまり嬉しくもなかった
10年以上前に引退した人が復活しプロレスというハードな試合をするのって
手放しでは喜べなかった・・・

JBエンジェルス全盛期を知るものとしては、あの頃のJBのままじゃなくちゃイヤ
あの頃みたいな試合が見れるの?見れないのなら、JBは伝説のままでいて欲しい
アメリカでは今もJBの名前は知られていて、女子レスラーの人気ランキングに上位に入るのだそう
五紀さんは復帰のラブコールを引退後も何度か受けたとか
でも、もう結婚して3人のお子さんもいらして幸せに暮らしてらっしゃるのに復帰して怪我でもしたら・・・

見たいけど、見たくないなぁ そんな風に考えていたんだけど、ある話を聞いて断然応援したくなった
五紀さんは「やるからにはファンをガッカリさせたくない、昔と変わらず動きたい」と猛特訓に励み
6月に帰国(来日?)してから連日、あちこちの道場で受身を取ったりと練習を積んでいるのだそう
このコ、まともにプロレスの練習してるのか??ちゃんと体を鍛える気があるの??
と思う女子プロレスラーが多い近頃・・・40歳過ぎて、子供3人いて、昔のように動きたいと
努力されている五紀さんの姿を、見たくなるのが昔のファンってものでしょう!

あの頃の気持ちが甦ってくる・・・もうじき試合が見れる、あと何日、あと何時間・・・って
考えるだけでドキドキしてたあの頃
最近の私、仕事中に頭の中が「JBエンジェルスのテーマ」が鳴りっぱなし 

夫に、8月は4~5回プロレスを見に行きたいと話したら笑われた でも許してくれた
もし仮に許してくれなかったとしても、勝手に行くけどもね~
今月は私、来月のプロレスチケットのためにバイトをやってると言っても過言ではない
残業、歓迎!

JBエンジェルス限定復活、初戦はいよいよ明後日 7/21大阪にて
さすがに大阪までは見に行けないからスポーツ新聞を待つことにしてるけど
でも、これ・・・東京で数試合、見に行ける会場があるから我慢したものの
もしJBの試合が大阪でしかやらないってことだったら私は絶対、行ったと思うなぁ
かつては試合を見に大阪に2回、あとは・・・長野県とかまで行ったことがあったかな

JBエンジェルスの8月の予定は以下の通り *私が把握してるものだけなのでこの他にもあるかも

    8/3後楽園ホール12:00~デイリースポーツ創刊60周年記念大会サマードリーム2008
       JBエンジェルス VS 井上貴子・井上京子

    8/10後楽園ホール18:30~LLPWレボリューション16th
       JBエンジェルス VS ジャガー横田・デビル雅美

    8/16新宿フェイス12:00~極悪血祭り6
       JBエンジェルス VS ダイナマイトギャルズ(ジャンボ堀・大森ゆかり)

    8/16新宿フェイス 夜 WAVE
       JBエンジェルス VS P-カップトーナメント優勝者

この4興行 制覇するぞ!!
どうかJBエンジェルスが怪我なくこの夏を終えますように
[PR]
by nahneko | 2008-07-19 22:43 | プロレス
<< カアカアのオアシス 朝からウケた >>