<< はいりたいの・9 命を大切に・・・素晴らしい取り組み >>

先天性耳瘻孔④~抜糸から現在まで~

もみ上げを剃られ、左手に青アザを作られ、テロテロの吸い付く絆創膏を貼られて
2泊3日の入院生活を終えた私

自宅に帰ったその日は普通に食事を採り、もらってきた抗生物質を飲み普通に過ごしました
やはり頭付近の治療であり、前日に全身麻酔を使用してるから多少の気だるさはありました
でも傷が特別痛むとか頭痛などは無し

退院したその日にシャワーと洗髪をしてもよい、と医師から言われていましたが
何となく・・・止めておき、翌日(手術の翌々日になります)シャワーを浴び頭を洗いました
そのときに、あのテロテロ張り付く絆創膏は貼ったままで頭を洗い髪を乾かしてから取りました
端っこの方が剥がれかかって気持ち悪かったし、何より傷が見たくて!
このとき初めて自分の傷を見て、前回の手術の話のときに載せた写真を撮ったのでした

そして医師からの指示通り、病院で買っておいた絆創膏を毎日、風呂上りに貼っておきました

手術からちょうど一週間目、抜糸 傷口はキレイだとのこと
抜糸してスッキリ!抗生物質はもう必要なく、あとは一ヵ月後に再診して終わりだそうです
ちょっとビックリしたのは、抜糸後に先生が絆創膏を貼ってくれたのですが・・・
   「あと1ヶ月ぐらいは毎日貼っておいてね」だと!!    えぇ~~っ・・・ヤダ!
抜糸も済んだのだからいらないでしょー!?と心の中で叫びつつ、「ハイ」と空返事だけして
その日の風呂上りに絆創膏は取ってお終い!にしてしまいました





私は週に3~4日パート勤めをしていますが今回の入院の前日から抜糸が終わるまでの間、休みを取りました
体調的には、退院の翌日から働けないこともなかったかも?ですが・・・でも休んでおいて良かったなぁ
病院側からは、「〇日は休むように」などという話はありませんでした
でもやっぱり退院の翌日、翌々日くらいまではできれば休んだ方がいいかもしれませんね
化膿したときほどじゃないにしても多少は傷が痛むし、人によっては術後の傷が腫れることもあるようです
私がネットで手術体験談を探して見たときは、傷が腫れてしまい、くっついてくれなくて退院できず、
結局一週間も入院していたという人もいました そのような不測の事態も起こることがあるみたいです

a0094978_2256348.jpg
                 抜糸した日の傷の様子です

私が抜糸終了まで休んだのにはもう1つの理由があります
私の勤め先は食べ物を扱うので、全員が髪をまとめて帽子着用、耳が丸出しになります
手術を受けるために休む、ということは一部の人にしか言わなかったので絆創膏やガーゼが張り付いた状態で
出勤することを避けたかったんです 抜糸が済めば傷も目立たなくなるし・・・
抜糸後に出勤したときには、髪の毛を2つに結んで、髪の毛を少しだけ耳に被るようにもってきて
三つ編みにしていたら、傷部分がほぼ見えなくなり誰からも何も言われませんでした
手術から2週間が経つ頃にはもみ上げ部分にボツボツと毛が少し伸び始め、そうなると丸出しにしていても
これまた誰にも気付かれずに済みました
特に女性は、手術にあたって髪の毛を少しでも剃るというのに抵抗があるでしょうが
そんなに広い範囲では無いしごまかせるのであまり心配いらないかと思います
むしろ男性の方が、モロに出るので春日みたいになってしまうかも?

さて、手術を受けてもう安心!と思っていたら、意外にも・・・術後3週間目ぐらいに激痛が走りビックリしました
化膿していたときのあの痛みとソックリ ズキズキと目や頭まで痛む
なぜ・・・?嚢胞の取り残しがあったの?それとも傷口が中で化膿してしまったか?
とにかく、以前もらった鎮痛剤を飲んで寝ているだけという日が1日だけありました
そしてその前後にも、痛みがまったくゼロだったか、というとそうでもなくて
何となくシクシク痛む、気になる・・・という日はポツポツあり、何で手術したのにスッキリしないんだろうか?
と悶々としていました

それでも・・・そんな痛みがある中でも、その痛みのレベルは手術前とは比較にならないほど軽いもので
更に、もう嚢胞が無いから膿が溜まったり絞ったり、腫れ上がる心配が無いので随分気は楽でした

術後1ヶ月検診の日、私はたまに痛むこと、激痛が1日あったことを訴えました
若い女医はなぜ痛むのか原因が思い当たらない、といった様子
   「手術はうまく行って、キレイに嚢胞も取り出せたから取り残しは無いはずなんだけど・・・」
と困ってました
こちらとしても、手術で取り残したのでは?などと疑っていたわけでは無く、手術って表面の皮膚だけを
切るんじゃないから、中の深い傷の部分がまだシックリこないのかなぁ・・・なんて思ってたんですけど
疑問は解決しないまま、本当はこの日の診察で終わる予定でしたが念のため、もう1ヶ月後に診察して
そのときにもまだ強い痛みを感じることなどあれば、そのときは頭部の検査をしてみましょう、となりました

a0094978_2382529.jpg
                    術後1ヶ月 ほとんど傷は目立たないでしょ?

1ヶ月の間、痛まないといいなぁ・・・本当は耳じゃなくて頭に原因があったのかなぁなんて思ったんですが
あの激痛のあった日から、痛みを感じる日が激減して一安心!
ただ、「皆無」となったわけではないんですけどね でも痛むパターンが何となくわかってきました
それは例えば生理痛のときだとか、体が疲れているときや風邪気味のときなどに
少しシクシクと痛みらしきものを感じました でもその痛みの程度は月日を追うごとに弱まってきています

もう10年も前ですが左膝の手術をしたことがありました
術後5~6年の間は傷が変に痛む日があったり、風邪などひくと左膝だけが痛んだり曲がらなくなったり
何かと影響を受けたものです 今でも、縫い跡を触ると縫ってない部分よりも感覚が鈍いです
必要で切った傷とはいえ、メスを入れる、ということは何かしらの影響を残すものなのかもしれません
人体の不思議ですね

現在、手術から4ヶ月半が経過しました
もみ上げもすっかり伸びて、耳瘻孔が痛むということもほぼ無し!快適です

a0094978_22571772.jpg
                  今日の私です もみ上げ伸びました!

最後に、費用のお話
日帰り・部分麻酔の場合は調べた病院や体験談から、おおよそ1万~1万5千円くらいだそうです
術前に麻酔のための検査がある病院は検査代が別にかかるんじゃないでしょうか

私は大学病院にて全身麻酔・入院2泊3日 術前にレントゲン、心電図、血液、尿、膿の細菌検査を受けました
    *術前検査の費用がおおよそ7千円
    *入院手術麻酔全て込みで 62.160円
    *再診料は210円、抜糸も確か数百円でした

手術中は完全に眠ってるので痛みも何も無いし
麻酔が覚めた後はちょっとボーッとしていて、あぁ~今、家に帰れと言われたらかったるいなぁと思ったし
手術翌日の朝は少しだるさを感じて、通院で消毒じゃなくて良かったなぁ~と思ったし
入院・全身麻酔は結構良かったと思います
今回は部分麻酔の経験をしてないので比較できませんが以前、部分麻酔を受けたときの感想としては
麻酔後の何とも言えないラリッたようなダルい感覚は全身も部分も変わりなくあると思います
耳瘻孔の手術は小中学生が受けることも多く、その場合はほとんどの病院で全身麻酔適用のようです

手術前は私は、どうせ同じ手術なら安く済ませたい!と思いましたが費用がかかる分メリットはあると思います
全部で7万前後かかりますが、決して高かったとは思いませんでした 安くはないけどね・・・
それだけ長年の苦しみからの開放は晴れやかです
費用と数日間休みを取れるかの問題がクリアされるなら、ぜひこの入院全身麻酔プランをお薦めします!
a0094978_22582217.jpg
                 手術したっけ?と思うほど傷は薄くなりました

そして、耳瘻孔が何回も腫れたり膿が出たりしてるのなら、手術してしまった方が煩わしくないですよ
私は数年間もの間、手術はしない、薬で何とかやっていく、一生付き合う!と思っていましたが
今となってはそんな選択しないで、もっとサッサと病院探して切ってりゃ良かった と思ってます

あ、ちなみに・・・私は右耳にもこの耳瘻孔を持っていますが、一度も腫れたことはありません
医師にも相談しましたが「もしも今後、一度でも腫れたら手術しましょう」と言われました
腫れたことがないなら、もしかしたら嚢胞が無いのかもしれないんだそうです
手術体験談の中には「片側は痛くも何ともないけど、ついでだから両耳手術した」という人もいました

もしも、将来自分の子供にこの先天性耳瘻孔が遺伝したら・・・?
一度でも「痛い」と言ったら、手術を受けさせると思います 安全性は自分で確認したし
あの痛みはも経験させたくないと思いますから

あ~私は将来きっと、産まれた直後の子供の、何よりも先に耳をチェックするんだろうなぁ


              先天性耳瘻孔・完
[PR]
by nahneko | 2009-03-12 23:22 | 健康いろいろ
<< はいりたいの・9 命を大切に・・・素晴らしい取り組み >>