<< あま~いビン作りました はいりたいの・9 >>

チョコとカリンの“2008年度決算報告書”

我が家の一年分の領収書を整理していたら、一年分の動物病院のレシートも発見
何気な~く計算してみたら・・・げっ!!結構な金額かかっています
病院代だけでもこの金額・・・それなら・・・一体年間チョコとカリンにいくらかかっているんだろ?と
ちょっと興味が沸いてきました

そこで我が家の昨年の「ニャンゲル係数」を計算してみました

まず、うちのような糖尿病の場合の絶対欠かせないアイテム、うちのかかりつけ病院の場合
       *インシュリン   1本¥3000 1本で約1ヶ月半使用、1年で8本=¥24.000
       *注射器      1本¥100×2本=1日¥200
       *尿検査試験紙  1枚¥100(基本、毎日インシュリン前に使用なので1日2枚消耗する)
  だがしかーし!ここでひとつ問題なのが・・・私は尿検査をことごとくサボっているので毎日使用せず
  月に数枚です(マネしないでください)

そしてこれらのアイテムが毎回買うたびに、病院側の好意で10%オフになっています
うちのかかりつけ病院は継続治療が必要な場合や多頭飼いのお家は10%オフになるようです

この金額をふまえ・・・さて、昨年の病院代金はいくらだったでしょうか!?




                  ¥167.860

a0094978_2146409.jpg

うちは糖尿病という慢性的な病気でありながら、病院の方針もあって検査を受ける回数がとても少なく
昨年は1年間で1度しか血液検査を受けていません
血尿頻尿がひどくて、通院点滴した日が2回ほどありましたがそれぞれ9月に¥20.500、10月に¥20.030
9月の¥20.500が去年の1回の支払いの最高値でした
これはきっと、よその糖尿ネコさんのお宅よりずっと病院代は安い方ではないかと思います

当然ですが多いのは注射器・インシュリンの購入、次いで尿検査(1回¥1.000)、処方食の順です
そして、↑の金額はカリンの病院代も含まれていますがカリンはワクチンの¥4.720だけでした

a0094978_21461979.jpg

では・・・病院代以外にネコにかかるお金ってどのくらいなんでしょう?
これはそれぞれのお家でだいぶ違ってくることですが、我が家の場合でおおよその金額を出してみましょう
チョコ・カリン2人分の金額です

・2週間に1回くらいの割合で近所のスーパーにトイレ砂やら一般食缶詰の買出しに行きます
 1回の金額は¥2.000~¥3.000くらいでしょうか  1回¥2.500として計算して
          年24回×¥2.500=¥60.000

・処方食は病院でも買いますが、足りなくなったときやバラ売りの缶詰が欲しいときにしか買いません
 普段はネット通販で安く販売している病院で1回に¥20.000前後、まとめ買いします 
 去年は3回注文したので約¥60.000

・スーパーでの買出しとフードまとめ買い以外でたまには美味しいものを食べさせたい!と思うので・・・
 チョコとカリンが大好きなとり農園の無添加ささみバーを2回ほどお取り寄せしました
          ささみバー1本¥128×50本=¥6.400

・この他に、出かけた先でフラリとペット用品を見つけるとマタタビ粉を買ったり爪とぎを買ったり
 処方食を中心に食べさせてはいるものの「絶対!処方食!」というわけではないので
 目に付いたプレミアムフードなどや、家の近所には置いてない缶詰を見ると買ったりします
 それらの金額ははっきりしないけど、予備費で¥10.000プラスしておきましょうか

・その他、細々したものとしては
 食料品を買いに行くときに、人間のオカズには必要無いものでもチョコの為に
 ササミを1パックとか、イワシを余分に何匹買いましょう、とか
 お刺身を食べようかな~というときはカリンちゃんも好きだから大きめのパックを買いましょう、とか
 夜中に寒い思いをさせないように暖房つけっぱなしの電気代だとか・・・
 そういう金額はもう不明なので・・・冬の夜中の電気代としてプラス¥5.000としてみましょう

上の金額を全部足してみると
 

病院167.860+スーパー買物60.000+通販60.000+ささみバー6.400+予備費10.000+電気代5.000

       =309.260


命を責任持って養うのって、安くはありません
a0094978_21464959.jpg

この金額、これだけ見るとウゲッ!!ってなりますよね・・・
もっと節約して減らすことも十分可能だと思います もっと安いトイレ砂を探すとか、缶詰をあげる量を減らす、
処方食にこだわってないなら安いフードに変える、オヤツなんか無し!刺身もささみバーも買わない!


        ・・・そんなことできるかよっ!!


どうしてもどうしても、今はささみバーを買ってあげられない・・・って事態になったとしても
でもチョコとカリンの美味しい楽しみを全部奪うなんてできない
安いスーパーのささみだけでも買ってあげたいし、いつもの慣れたトイレ砂や食べ慣れたフードを
突然バッサリ変えたりしたくはない、そう思うからこれを維持できるように頑張らなきゃね

注射器がもうちょっと安ければなぁ~とは思うけど、注射、や~めた!なんて絶対無理!
  過去、病院勤務時代にそういう飼い主をいっぱい見てきました・・・居るんですよね、そういう人
  命を維持するのに不可欠な薬を突然止めてしまう人・・・この大不況の中そういう人が増えそうで心配です


最後に・・・我が家の『ネコの医療費』と『人間の医療費』の比較
    *動物病院    ¥167.861
    *人間の病院  ¥125.540(100%なーネコ)
人間にかかった医療費、この金額は我が家にとっては「異常事態」です
去年は  春に歯医者に通い、保険外の治療を受けた分が¥26.250
      秋に耳鼻科に通い、先天性耳瘻孔の手術・入院にかかった分が¥62.160
こんな金額が含まれています
例年、我が家の医療費はほぼゼロだったので今年は久しぶりに医療費控除というものをちょっぴり受けました
明らかに毎年、ネコの方が病院にかかっています 人の医療費にかけてる場合じゃな~い!

以上、我が家のニャンゲル係数決算報告でした
あ、ちなみに・・・なーネコんちはおデブちゃんが居るから食費が多くかかっているんじゃないの!?
と思わないでください!!
カリンちゃんは確かにすごく食いしん坊ですが、決して大食漢ではありません!
他のニャンコの2倍も3倍も食べてはいないんですよ
昨日開けた缶詰でも、チョコ兄ちゃんの食べ残しでも、文句ひとつ言わずに平らげるエコな少女です♪
a0094978_21474070.jpg
                    このカリンちゃん、熟睡中です♪

今年もチョコちゃんとカリンちゃんが、どうか健康で、美味しく楽しく暮らせますように♪
そのためにも、働くぞ~!不況なんかに負けてたまるかぁ!!
[PR]
by nahneko | 2009-03-25 21:53 | 闘病記
<< あま~いビン作りました はいりたいの・9 >>