<< 今年もどうぞよろしく メリーークリスマス!! >>

糖尿闘病記♪血液検査2009

今年もあと1日となりました 早いものです

チョコカリン、そして私と夫も今年一年無事に過ごすことができました
チョコちゃんは先月、年1回の血液検査をしてきましたので記録しておくことにします

もう細かい数値は省きます
とても優秀な数値でした 
腎臓肝臓の値は問題なし 貧血もなし
糖尿なので血糖値は高く、若いころからずっと高いコレステロールは
今年も高値でしたがとくに問題なし

血糖値・・・参考正常値80~120のところ273
コレステロール・・・参考正常値50~160のところ254

血糖値は糖尿が発覚したときが確か400台後半の数値でした
去年は300ちょっと、なので今年の273は意外に低く感じました
まぁ、400だろうが200だろうが糖尿には変わりないしインシュリンの量も変えずに
このまま続行になったのであまり気にしません

去年の検査、実はチョコちゃんがものすごく興奮してしまい、血を採るのがやっとで
レントゲンを撮って欲しかったのですが不可能でした
去年の検査日のカルテにでっかい字で「レントゲン→無理」と
書かれてて笑っちまったよ・・・

今年はちょっと、思うところあって病院に5人居る先生のうち、
「〇〇先生にお願いしたい」と指名させてもらいました 院長ではなく勤務医の先生です
そしたら、去年チョコが暴れてしまって続行不可能になったときの先生が
ちょうど休みの日に検査予約することが出来て
結果、ご指名先生が若い先生も使って用意周到に待っていてくれたおかげで
実にスムーズに検査が済み、レントゲンも撮ってもらえました
FCRというレントゲンシステムは画像が鮮明でパソコンで拡大やら長さを測ったりやら
色々出来てとてもいいですね
   FCR・・・フィルムを使った「レントゲン写真」ではなくて『レントゲン版デジタルカメラ』
        みたいなもの 相当高いシステムだけどだいぶ取り入れてる病院も増えてるみたいです
        フィルムの現像処理の失敗で大事なレントゲンがパーーになるっていう危険が無いのが
        元病院スタッフとしては羨ましい限りのシステムですなぁ


レントゲン画像を見ながら腎臓の大きさを測ってくれました
正常な腎臓って脊椎の2~2.5個分くらいの大きさなんだそうです 初めて知りました
体重の増減も2007.12月から2009.10月までの分をグラフにまとめてくれました
a0094978_2255923.jpg

2人の先生が交互に血液と尿、レントゲンについて説明してくれ
途中で院長先生も様子を見に来てくれるという豪華バージョン
いつもの事ですが最近特に食欲旺盛なチョコの、前日22時からの絶食がとても大変でした

無事に済んでホッとしました
そろそろ・・・カリンちゃんも血液検査しておかなきゃなぁ・・・色んな意味で怖いわぁ

               病院から帰って、余裕の表情でくつろぐチョコ王子
a0094978_2211332.jpg



               おにいちゃん けちぇきけんさおちゅかれ~
a0094978_221398.jpg


今年一年、ブログをサボり気味でポツポツの更新でしたが
読んでいただいたみなさん、ありがとうございました^^
来年もチョコカリンと共に元気に、そして楽しく過ごしたいと思います
来年は頑張って、もう少し更新を増やしたいなぁ~書きたいバカ話などもありますので

皆さま よいお年をおすごしください
[PR]
by nahneko | 2009-12-30 21:30 | 闘病記
<< 今年もどうぞよろしく メリーークリスマス!! >>