カテゴリ:膀胱炎( 8 )

膀胱エコー検査してきました

先日は1年ぶりの血液検査の報告をしましたが
昨日は、ここ最近膀胱炎を繰り返しているチョコちゃんの、膀胱内の様子を知るために
膀胱内を超音波で診る検査を受けてきました

超音波(エコー)の検査は寝かせた状態でお腹にアルコールや専用ジェルを塗り
プローブという器具を当てるだけです
なので痛みや不快感などは無い、動物(人も)にとって負担の少ない検査です

ですが・・・検査する部位によっては絶食が必要だったりとか特殊な場合があるのですが
膀胱内を診るっていうのもちょっと特殊でして
まず、オシッコが空っぽの状態というのは望ましくないんです
だからチョコちゃんの膀胱にオシッコがある程度溜まっている状態で病院に連れて行きました

a0094978_15223526.jpg


なぜ膀胱にオシッコが溜まってる状態で検査するのか?
膀胱が空でペッタンコだと、エコーで探しにくいんです そして、膀胱が膨らんでる状態だと
膀胱内に不純物があるかどうかがよくわかります
何か異物、腫瘍が出来てないかどうか?も膨らんでる状態の方がよくわかります

昨日は雨、病院が空いていたので良かった・・・検査する部屋はICUが置かれていて、
そこに犬さんなど入院してるとチョコは大興奮してしまうんだけど、たまたまICUは空室
これもラッキーでした


体重は5.6キロ 順調です キャリーから出てすぐに戦闘準備態勢に入ったチョッちゃん
エリザベスカラーの装着でスイッチオン!
    シャァァァーーーー!!!ンフゥーーー!!
新人獣医さんにパンチを繰り出します 爪を切ってから連れてきて良かった・・・

処置台に乗せられ、まずは前回同様に尿カテーテルを入れます
これ、想像しただけでものすっごくイヤな処置 できればさせたくありません
でも・・・もしも、膀胱に何か重大な問題があっての膀胱炎だったら?と考えるとこの際ですから
チョコに頑張ってもらって一緒に安心するしかありません

カテーテルを入れて、まずは検査用に少量のオシッコを採ります
そしてお腹をアルコール湿らせてプローブを当てます 膀胱が画面に映ったところで
今度は、カテーテルに液体の入ったシリンジを繋いで、その液体をゆっくり膀胱に入れていきます

   オシッコが逆流してくる気持ち悪さ・・・あぁ・・・考えただけで吐きそう
   チョコはこういう処置を何度も経験してます もう、やらないで済むようにしてあげたい(泣)
 

液体が膀胱内に入ってくると、画面に映ってる膀胱の映像に変化が表れます
膀胱がゆっくり、プクッと少し大きくなります
そして・・・膀胱内にチラチラと白い小さな粒が舞っているのが見えます 異物です

エコー画像では、液体が溜まってるところというのは黒く見えます
そこに白い小さなツブツブが、まるで砂埃が舞うようにブワワーッと・・・いくつも散らかる・・・
これが膀胱内の細胞がはがれてしまった「カス」であったり、前回出血したときの「血餅」であったり
はたまた「尿結石の結晶」であったりするのです
結晶が舞うと、画像に「シャドー」がひかれます カッコよく言えば流れ星とか彗星みたいに
シャッとシッポが見えるっていうのかしら(結石などにカッコイイ言い方も何もないけどもっ)
チョコの膀胱内に、そのようなシャドーをひくものは診られなかったので、まぁまず結晶は無い
あったとしてもほんの少量で、この舞っているものは簡単に言えば「膀胱内のゴミ」であると

チョッちゃんの膀胱、ゴミだらけ・・・

これはジャンジャンたくさんオシッコして流すしかないんだけども、膀胱炎が慢性化しているから
こういう風に膀胱壁が炎症して剥がれ落ちたカスみたいなものが完全に無くなるというのは
難しいものです


       膀胱のエコー画像です エコー写真を更に写真に撮ったものなのでわかりにくいですが・・・
a0094978_16103260.jpg





              この、赤い線で囲っている部分、これが「膀胱壁」です
a0094978_16114588.jpg

   膀胱壁というのは通常、こんなに分厚いものではありません
   膀胱の壁はとても薄くて繊細なものなんです
   そして、赤い線で囲ってる部分の上に黒い空間がありますが、これが「膀胱内」です
   黒い空間には本来、他に何も映らないものですがこの画像では、黒い空間に白い点々があります 
   おわかりいただけるでしょうか・・・これが膀胱内を漂うゴミです
     

最初に採取したオシッコを検査したところ、尿内にも細菌やら好中球、細胞のカスがウジャウジャ
これらには抗生物質で対処するのが一般的ですが、チョコの場合は・・・
炎症を繰り返しているので膀胱壁も厚く、もろくなっていてオシッコも細菌だらけ
なので抗生物質で完全にキレイにしよう!と思ったらもう、一生抗生物質を使い続けなければなりません
そして、糖尿病を抱えてる体ですから、今後の何かのときのためにも強力で効きがよい薬は
「とっておき」にしておきたい、というのは以前入院したときからのチョコに対する投薬方針です

なのでこの日は、カテーテルなど使っているのでこれ以上の炎症予防に、皮下点滴と抗生剤の注射の治療を受け
5日分の抗生剤をもらって来ましたがそれ以上の投薬はしない、というお話でした
今、抗生剤を使い続けて膀胱内をきれいにすることも大切だけど、
抗生剤に耐性ができることの方が怖いし、炎症がひどくてオシッコが出なくなっちゃうという
事態にはなっていないので、短期で細菌をちょこっと押さえつけておいて
今後の膀胱炎の回数が減ったらいいですね~という、まぁ今まで通りの「大ざっぱ療法」とでもいいますか
そういう結果になりました

何はともあれ、あまりに頻尿を起こす回数が多かったので
      「膀胱にまさか!?腫瘍とか出来ていたらどーしよー!!!」
という心の片隅にあった心配も、キレイになくなったので安心しました

これで当分は、よほどのことが起きなければチョコちゃんを病院に連れて行かなくても大丈夫です

a0094978_1635432.jpg
           今日は軽いパンチで勘弁してやったよ!ふんっ!
[PR]
by nahneko | 2008-10-27 15:15 | 膀胱炎

チョコちゃん久しぶりのお薬

このブログ、一応「闘病記」を謳ってるんですが
最近、嬉しいことにネコたちの体調も落ち着いていたこともあって
今月はプロレスブログと化してます・・・が、チョコちゃんが現在、1年半ぶりくらいに
抗生物質を飲んでいるので、それを記録しておこうと思います

6~8月、ちょっと膀胱炎の回数が多かったかな
やはりクーラーの影響なのか・・・元々糖尿病の子は炎症をおこしやすく、特にチョコは
膀胱炎&尿結石経験者なので年がら年中要注意なんですけども
この猛暑で、客商売をしている我が家はどうしてもエアコン強めになってしまいます
最近は無風のエアコンもあり、我が家のもそういう機能があるんですけど
なんせ、生活の中心となる部屋がガンガンに日が当たるので、無風状態になどしたら熱中症になってしまいます
エコな生活したいんですけども・・・
一応、設定温度は最低で26度(来客前、数分だけ24度にすることあり) 夜になると27~28度
でも室内の温度計は昼間、29度から下がらない 夜も・・・下がって27.5度が最低記録かな
a0094978_1323878.jpg
            床+クッションがここ数日のブーム♪        
 
チョコカリンも7月頃から、クーラーの風を避けなくなりました
暑さに強いと言ってもやっぱり、ガンガン照りつける日差しとムンムンの湿気は気持ち悪いのでしょうね

今月に入って3回ほど頻尿血尿、ちょこっと下痢 をしたチョコちゃん
どれも数時間で経過するいつもの膀胱炎だったし、ちゃんと自分でお水もたくさん飲み
トイレにも不自由なく何往復も自力で出来るし、落ち着いて寝たいときには自分でベッドやソファ、タワーにだって最近乗ります
なのでそんなに心配はしなかったけども 3日ほど前に頻尿血尿をおこしたので
その日の夜、病院に注射器を買いに行きがてらちょっと頻尿の話をしてみました
するといつもの大ざっぱ院長が、「今もまだ血尿なんだったら、5日間だけ抗生剤を飲んでみようか?」と
   短期間だけ飲んで、あとは止めましょう 
   今日、頻尿で辛かったのなら薬を使えば本人を早く楽にしてあげられるよ

と 珍しく向こうが薬を薦めるので貰ってきました
       (獣医が薬を勧めるのは当たり前なんだけども、それにしても珍しいわ)

今回、ちょっと血餅も多く出ましたし 薬をちょこっと飲めば安心です
グロなので小さくしました・・・今回の血餅画像です
苦手な方がいたらゴメンナサイ
a0094978_1272388.jpg
以前の血餅よりも、更に長い血餅が出ました 約3センチです

ドライフードに1かけらの抗生剤を混ぜると、
そのまま平らげてくれるお利口なチョコちゃん
あ、もちろん口を開けての投薬もさせてくれます 
初日はそうやって確実に飲ませました

薬が終わったら尿検査をします
よほど体調悪ければ連れて行くけども、もうすっかり普通に戻ってるし試験紙で見ても正常なオシッコなので連れて行きません
この暑い中連れて歩いたら可哀想ですからね 車も無いので、どうしても緊急で病院!ってときにはタクシーになるでしょう



            この子をワクチンに連れて行かなくちゃいけないんだけども・・・
a0094978_137504.jpg

連れて歩くのが(重くて)大変だしぃ~
(デブだから)暑くて可哀想だしぃ~
体重を量るのが怖いしぃ~

だから、ワクチンは9~10月にしましょう
まぁ、いつ行っても体重は量るんだけどもねぇ    あ~~~怖っ!

でもねぇ、きっとこのご立派な体重、維持してる間はいいんですよ・・・
急に痩せてきたりしたらもう、本当にシャレになんない マジで怖い事態だと思うから
くれぐれも『ほどほどに』維持していただきたいものです
 
[PR]
by nahneko | 2008-08-15 23:50 | 膀胱炎

あぁ・・・またやってしまった・・・ 久々に膀胱炎

   *ところどころに血尿の画像があります
    血尿を見たことない方、慣れてない方はご注意ください



日曜日の夜23:30
そろそろ寝よっかぁ~なんて言っていたら始まった
約半年ぶりの頻尿&血尿が・・・

キレイなウンチをした直後にトイレにしゃがむチョコちゃん

ほんのちょっとオシッコして、リビングに戻って、またトイレに駆け込んでしゃがんで・・・
トイレとリビングの往復
    15分の間に12回 

慌ててトイレをもう1つ設置した
17回目のトイレの帰り、最近では珍しくリビングではなく寝室に行ったチョコちゃん
なので寝室にペットシーツを入れたトイレを配置して、チョコのお尻にタオルを敷いた

シーツに染み込んだオシッコは真っ赤!
もうどうしょもないほどの真っ赤っ赤!

a0094978_2355812.jpg

a0094978_2362179.jpg


夕飯はちゃんと食べて、インスリンも打って、ついさっきは何か夜食が欲しいと言うので
缶詰を少し食べた
カリンともみ合って遊んだりしてたし、まさか血尿をおこすなんて・・・
いつも血尿になるときの前兆が今日は見当たらなかったから ちょっとビックリした

寝室で30分ほど、床に寝たりベッドに上がったり、トイレに10回くらい入ったり繰り返したけど
ついに疲れてしまってベッドの上でオシッコ・・・
すると申し訳なさそうな顔をしてリビングへ向かうチョコちゃん

       いいんだよ どこでオシッコしたって チョコちゃん悪くないんだよ・・・

0:30~ やはりいつも寝ているリビングへ移動したので、トイレも側に設置し直し
トイレの回数が15分間に2回に減る が、まだまだ真っ赤でほんの少量 血餅も少しづつ出る

a0094978_2371127.jpg

a0094978_2374663.jpg

0:45 トイレで踏ん張るけどもオシッコが出ない 血餅が詰まったか!?
結石じゃなければいいんだけども・・・


久々の頻尿&血尿 これ、私のせいで起こってしまったこと・・・
去年、あんなに反省したのに またやってしまった
日曜の昼間、雨が降ってたこともあってものすごい湿度と暑さ
思わずエアコンを除湿運転してしまった

猫って、暑さには強い
この日もきっと、雨だし、最近暑くなっていたし今日は蒸すなぁ~と思いつつ
それなりに自分にとって快適に過ごせる場所を探してすごしていたのだと思う
その自然のリズムというものを、私がエアコンで狂わせてしまった 申し訳ない・・・
エアコンに罪は無いと思う 冬はそれこそ猫のために大活躍だし
どんなに暑さに強いといっても、真夏の日中にはやっぱり猫の味方だと思う

a0094978_238265.jpg


暑いといってもまだ5月の気温にはエアコンの風は早かった
もっと短時間にするとか、温度が下がらないようにもっと設定を変えたりとか
うまい使い方をしなかったのがいけないなぁ

深夜1:00を過ぎてようやく頻尿が治まったチョコちゃん
いつもはリビングのソファで眠るけども、このときはベッドに乗ってきて私の足元で丸くなった
なんだか嬉しい
毎日私の足元で寝てるカリンは、遠慮してチョコ兄ちゃんの代わりにリビングで寝てた
a0094978_2385695.jpg

     おにいちゃん がんばって けつにょー あっちいけ!

カリンはお兄ちゃんを心配して トイレに入ってる様子をドアの陰からコソッと見たり
お兄ちゃんが移動するとそれを後からソーッと付いてきて落ち着かなかった
いつもなら寝てる時間なのにずっと起きて、少し離れたところで様子を伺っていた
チョコ兄ちゃんが大好きなんだね♪

月曜の朝、私が気付いたらリビングに移動して寝てたチョッちゃん
トイレに連れて行くと、ややまとまったオシッコをしてくれたので尿検査
      ph5.0 pro++ glu+++ kt- ob+++

頻尿が治まってるし、詰まって出ないことも無いのでまだまだ赤い液体だけども
まずはこれで一安心 ケトンさえ出てなければOK
食欲はまあまあ いつもの7割くらいは食べたかな?インスリンは通常通り3単位打った
ちょっと心配だったのは水の飲みが少なかったことかな

a0094978_23103026.jpg


これで治まれば・・・毎回のパターン通りならばこれで終わるはず
と思ってたら今回はそうはいかなかった
11:00 また5分置きにオシッコちょろちょろが30分ほど続く
すると11:35 1センチ四方のトロッとした塊を出した
その後3回、トイレに駆け込んだあと ようやく終結・熟睡 寝置きに大量飲水


血餅が出きってなくて再度の頻尿を起こしてしまったみたい
夕方にも頻尿が起きたりしたら もうダメだ病院だ!と思ったらそれには至らずに済んだ
夜のまとまったオシッコで尿検査
    ph5.0 pro+ glu+++ kt- ob+

赤いオシッコが、うすいピンクのオシッコになった
食欲あり たくさん食べた後にまだ足りないと、ササミの缶詰を食べた!

以前、しょっちゅう頻尿血尿を繰り返していたときにはチョコちゃんが思うように歩けなくて
ものすごーーーーくものすごーーーーーーーく大変だった 本人も私たちも
なんせトイレに行きたくても1メートルの距離の移動に何分もかかったし
   (もちろん抱いて連れて行ったけども)
自分の体を支えて踏ん張ることが出来なかったから、足もお腹も砂とオシッコにまみれてたし

歩くという行動が取れないと、やっぱり全身状態が悪くなる ストレスも多くあるし
だから頻尿のときは必ずと言っていいほど下痢したし、食べないし、嘔吐してた
今はその頃に比べたらものすっごくよく歩けるから、その点、こちらも気が楽だったし
何よりチョコちゃん本人が楽だったと思う・・・イヤ、頻尿血尿は楽なモンじゃなく大変なんだけど


普段、チョコの尿検査をしてもらうと細菌の数がものすごいことになっててビックリする
顕微鏡の画像を見せてもらうと『コレ、検便の画像と間違ってね??』と思うほど凄い
本来なら即、点滴や抗生剤を使うくらいの細菌なんだけども糖尿病のチョコちゃんにはこれから先
どんなことが起こるかわからない
ちょくちょく抗生剤を使ってれば今回みたいな膀胱炎は起こらなかったかもしれない
でも、糖尿病で炎症を起こしやすく、膀胱炎癖がややあるチョコちゃんには
今回みたいな1~2日で経過する膀胱炎程度で済まない事態も起こるかもしれない

そんなときの為に、チョコちゃんについては抗生剤は「温存」することになっている
普段のオシッコに細菌がウジャウジャでも、ちゃんと詰まらずに出てさえいればそれでOK
今、この細菌に対して抗生剤を使ったら もう一生手放せない状態になってしまう
もっともっと大変な事態がもしも起きたときに、選択できる抗生剤が減ってしまう

だから、ちょっと危険に感じられる部分もあるけども膀胱炎のときはギリギリまで自宅で様子を見ることにしてる
*これはあくまでもうちの場合、チョコの場合です 病院の先生とよく話し合って
    このような方法をとっています 膀胱炎を自宅で経過させるのは本来危険なことです
    血尿が見られたときには早急に獣医師に相談・診察を受けてください

    
グッタリして食欲なし、水飲まない・・・こういう事態になったことが1度あるけどもそのときはもちろん即、病院へ行った
3日間通院して点滴治療を受けたけども抗生剤は注射で3回入れただけで飲み薬は無しだった
かかりつけ病院の先生はすごい 徹底して「自然治癒力」を信じてくれ、最低限の薬しか使わない
だから私たちも、チョコに異変が起きたら寝ずに、ジーッとチョコの様子を細かく見る
少しでも楽に快適に病気を経過させてあげられるようにトイレを持って追いかける

a0094978_23111293.jpg


今回の膀胱炎はまだ病院に報告してない 多分、2週間後に注射器を買いに行ったときに話してくると思う
先生の言うことはわかってる
        『おうちで経過したなら、それでいいですよ』

で、来月で糖尿2周年なんだけど、そろそろ検査は・・・?と聞いたらきっとこう言う
        『えっ!?元気なんでしょ!?別にいいですよ』

チョコちゃん 辛かったけども頑張ったね ありがとう
 
[PR]
by nahneko | 2008-05-27 21:23 | 膀胱炎

げっ また頻尿

金曜の夜から横浜で過ごし、今日月曜の昼に東京の実家へ泊まりがけの手伝いにやってきた私。
この二重生活… まぁ自分の実家だからそれほどの気苦労は無いんだけども、なんだかたまに、どっちが自分の住処なんだか錯覚することがあります。

電車を乗り継いで、もうじき実家の最寄駅、というときに夫からメールが。

   「チョッちゃん 頻尿」

ガ~~ン・・・ 
何で私が出かけた後に…今すぐにどこでもドアで帰りたい…

夫によると、頻尿が始まってすぐに夫も仕事が始まった為、トイレのある部屋にお気に入りの座椅子など置いてやり、閉じ込めておいたらしい。
「閉じ込める」というと聞こえが悪いけど、そうでもしておかないとトイレから離れた場所に移動してしまい、次にトイレに入りたくなったときに間に合わなくなってしまうことがあるから仕方無いのです。足の悪いチョコが、スムーズにトイレに入れる為の安全対策。
ちなみにトイレのある部屋は風通しが良く、この時期我が家で一番過ごしやすい部屋なので少しの間閉じ込めても熱中症などの問題は無し。

仕事が終わり、報告メールをくれた夫。どうやらすぐに治まったようなのでホッと一安心。
今回は血餅など出なかった様子。
一応、まとまったオシッコが出たら尿試験紙で検査をしてね、と頼んでおきました。
a0094978_13453775.jpg

少し経って、検査してもらった結果 潜血反応は当然出ていますが、あとはいつも通りだったそう。良かった~

血尿といえば、つい先日の長~い血餅にはビックリでした。

土曜日にご飯と注射器を買いに、私1人で病院に行きました。調子が良いし暑かったのでチョコは留守番。
対応してくれたのは、去年の入院中から良く診てくださっていた中堅くらいの男の先生。
院長イズムを受け継いでいるのか、院長同様わりとオットリした優しい先生です。

「この間血尿になりましてね、5センチ以上の長さのキレイな色の血餅が出たんですよ~ウフフ。いつも通り、3時間くらいで治まったんで連れて来なかったけど」
と事後報告。すると

  「えっっ!そ、そんな長い血餅…よく詰まらないで出ましたね…」
と結構驚いてた。
その様子を見た私がビックリ。この先生がこんなに動揺したのを初めて見たから…

いつもはこっちがビックリするくらいヒョウヒョウとしてるのになぁ やっぱりこの先生もビックリすることがあるんだぁ(←ちょっと失礼)

もちろん、オシッコが出なくなっちゃったらすぐ連れて来るつもりだったんですけどね、と言ったら安心してた。私が血餅の長さを自慢してたから、不安になったのかも。
a0094978_13453719.jpg

  去年の今頃は ダルかったんだよな・・・ 


あと数日で「チョッちゃん糖尿病発覚一周年」の記念日を迎えます。
波乱がいっぱいだった1年でしたが、それでも何とか無事に過ごせました。良かったなぁ。
・・・それにしても「糖尿病一周年」っていう響きがとってもオメデタク無いわね。

去年の10月以来、血糖値のモニタリングをしてなければ、その後の脊椎の様子もレントゲンで確認してない。一周年を記念(?)して、検査をやった方がいいんじゃないでしょうか?と先生に聞いてみたら
   「イヤ、調子良ければやる必要ないでしょう」
・・・あっ、そう。じゃあいいや。

もっと定期的に、調子が良くてもデータ採取のためにモニタリングをするものかと思ってたんだけど、この病院の方針はそうでは無いらしい。
過去にも「そろそろ検査は・・・?」と聞いたら「えっ!?何で?」と言われたことがある・・・

ストレスがかかることは、なるべくやらないでおきましょう、という一言が嬉しい。
診察中、院長先生が顔を出してくださり「どう?元気?何かあったらすぐ相談してよ!」と一声かけてくれるのが嬉しい。

頻尿は仕方ないのです。糖尿病の子は、ほんの些細なことがきっかけですぐに炎症を起こしてしまうから。元々膀胱炎持ちだったチョコはなおさらです。

今年の夏は猛暑なんだとか・・・?でもチョッちゃんの体に何かあってはいけないので、夫の仕事でお客さんが来ているとき以外はクーラーは我慢しよう!と二人で宣言しました。
私はものスッッゴイ汗かき。滝の様な汗をかくんです。でも暑いのは好きだから平気。
チョッちゃんのために、頑張りま~す。
環境にも優しいしね。

a0094978_1345379.jpg

  ねぇねぇ、お兄ちゃん トウニョウイッシュウネン て なぁに?ごちそう食べられる?
[PR]
by NAHNEKO | 2007-06-18 13:45 | 膀胱炎

プチ膀胱炎・立派な血餅

 *記事の最後に血餅の写真があります。それほどグロい物でもないですが苦手な方は下までご覧になりませんように


22:40 チョッちゃん、とても良い感じな硬さのウンチをしました。本日2回目のウンチに喜ぶなーネコ

それも束の間、それから頻尿開始・・・


10分間の間に3回。トイレで踏ん張る。ほんのちょっぴりしか出ない。

トイレに入っちゃ寝室へ行き、またバタバタとトイレ部屋にやってくる。
最近、夜は寝室の床で寝るのが好きでどうしてもそこに落ち着きたいみたい。

往復するのは足の悪いチョッちゃんに負担なので寝室にトイレを運びました。

a0094978_23562159.jpg



10分に3回の頻尿の後は少し落ち着き、その後・・・

長く長く、踏ん張りました。途中、夫に体を支えてもらいながら 
   
     ウ~ン・ンフゥ~~ フンニィ~~・・・

立派な血餅を産み出しました。

この血餅が出て15分後、まとまったオシッコが出てスッキリしたのか眠り始めました。

今日の膀胱炎はアッという間に終わり!
まだオシッコは少~しピンクだけど、こんなの楽勝♪フッフ~ン♪

今はすごい勢いでジャブ男(ジャブジャブ水を飲む様をこう呼んでます)してま~す




↓↓
血餅 長さ5センチ以上!


a0094978_073630.jpg

[PR]
by nahneko | 2007-06-09 23:50 | 膀胱炎

血尿なんとか治まりました

a0094978_11203960.jpg

夜中、1時30分頃からオシッコタラタラが止まり本人も落ち着いた様子を見せました。
2時にトイレへ入れたけど何も出ず、寝室へ移動。お気に入りの場所で寝始めたので私達も就寝。

朝5時 トイレに入りまとまったオシッコと血餅少々。また眠る。

7時35分 私の顔の横で寝ていたカリンが突然 ゲコッゲコッ・グエ~!と…
何事かと飛び起きたらデッカい毛玉を吐いてました。
チョコの嘔吐ならあんまり驚かないけど、カリンの嘔吐にはドキドキします…この子、今日で人生3度目のゲポです。
  「食べ物を吐くなんてもったいない!」
という主義を通さないとここまでのボディは維持出来ないのでしょうか!?

毛玉を片付けてから7時45分 チョコをトイレへ。まとまった勢いあるオシッコに最後少し血餅。
ph6,5 蛋白も細菌も出てるし潜血反応も高い でもケトンが出ないから問題無し
これからジャンジャンたくさんオシッコ出せば 蛋白や細菌、潜血なんて出ていくから気にしない。

朝ご飯はいつもより遅い時間 食べた量はちょっと少な目だけど水分を採らせるために缶詰を多くあげました。水もよく飲んだし。日向ぼっこしながら気持ち良さそうに眠ってる。

ひとまず安心です。

……私のベット、夜中はチョコの血尿に、今朝はカリンのゲポにやられ…
洗濯の山になってしまった(/_;)/~~
[PR]
by NAHNEKO | 2007-05-28 11:20 | 膀胱炎

チョコちゃん血尿

a0094978_111075.jpg

1時間半ほど前からチョコが久々に頻尿&血尿になりました。
食欲もあり下痢も無しで変わりなかったのに 突然バタバタと何度もトイレに行き始め、アッという間に真っ赤なオシッコ。
不自由な足でトイレに往復し踏ん張ったせいか呼吸がすごく荒くて、時折開口呼吸も見せたので、ちょっとドキドキ…
でも次第に落ち着いた呼吸になってきた。phがやや高く7,0 ケトンが出てないから安心しました。
いつもの頻尿なら2~3時間、早くて1時間あれば経過するはず。昨日暑くて少しだけクーラーを入れてしまったのが良くなかったかな。
もう少し落ち着くまで側に居ます。チョコは自分で好きな所に移動し、寝そべったままオシッコするのでペットシーツを持って追いかけてます。足がねぇ~…もう少し良ければちゃんとトイレに行けるのに。
私達の手間は構わないんだけど きっとチョコのプライドが傷ついてるんだろうな。
気にしないように言い聞かせてます。
[PR]
by NAHNEKO | 2007-05-28 01:01 | 膀胱炎

久々に チョコちゃん血尿

ちょっくら風邪をひいてサボってました・・・インフルエンザのピークがこれかららしいですが、どうやらそれには及ばず治まって一安心

久々の更新なのに物騒なタイトルつけちゃいましたが・・
寒暖の差が激しく、なーネコが鼻をグズグズさせてた頃に、チョコも調子を崩したようで 久々にプチ膀胱炎を起こしました。

今回は2月18日以来の膀胱炎(血尿・頻尿)です。糖尿病の子は感染症を起こし易い、の先生の説明通り、入院中から退院後、現在に至るまで、何度膀胱炎を起こしたことでしょう・・1ヶ月に2~3度はやってたので、もうすっかり慣れっこになりました。
      ・・・膀胱炎に慣れるってのもイヤなものだけど・・・

今回の膀胱炎は本当にすぐに治まる軽いものでした。
では、膀胱炎発症から治まるまでの3時間少々ほどのドキュメントを。

4月3日火曜日 夜 18時45分いつもより少し早く夕飯を食べ インスリン2単位
夕飯が早まったのは、お腹を空かせて早くくれと要求した為。最近食欲すこぶる良し
人が台所へ行くと着いて来て、可愛く鳴いて催促することもアリ

19時45分頃 トイレの置いてある部屋(トイレ、キャットタワーが置いてあるので通称;ネコ部屋)を早足で訪れる・・トイレへ入り、用を足す・・居間へ戻る・・早足でトイレへ・・居間へ・・トイレへ・・おやっっ?!
最初はネコ部屋のお気に入りの窓辺へ行きたくて、でも寒いしどうしようかな~って
ウロついてるだけかと思った、アホな私・・・トイレに入る度にちょっぴりずつオシッコしてる・・これは明らかに頻尿傾向でございます

チョコは足腰が悪い、そしてトイレの置いてある部屋は寒いしネコがくつろげる空間では無いし・・なので頻尿の時はトイレを居間に移動させます。そして尿検査がしやすいようにペットシーツを敷き、尿試験紙をスタンバイ
すると、トイレに入ったチョコ・・ウンチをしました。良便!!
いつも膀胱炎のときは必ずセットで下痢をしてたので、良い便が出たことでちょっと
ホッとします。
a0094978_21522522.jpg
(左の画像は、退院後から毎日、食餌やトイレの様子を記録しているノートと尿試験紙)

ウンチ直後の尿検査:ph5.0 蛋白++ 尿糖+++ 潜血+
オシッコの見た目は透明

ウンチで踏ん張ったり、何度かトイレに出入りしたことで疲れたようで、トイレに座る姿が伏せの状態になりつつあり、ちょっと痛々しい・・・

20時~20時半の間に2回、踏ん張って血餅(けっぺい)を少量出した。
その後、オシッコ少量

血餅が出てスッキリしたのか?なぜかここで食べ物を要求 試しに少量与えてみる
ササミのレトルトパウチ、r/dドライを各大さじ1ずつあげると、即完食
食べ終わると水をジャブジャブとたくさん飲んだ
・・・・余談ですが、この、水をジャブジャブと大量に飲む様子を、我が家では
ジャブ男
(ジャブオ)と呼んでます・・・・

あっ、カリンの場合は女の子なので「ジャブ子」です!

ご飯、ジャブ男、これらがしっかりあれば膀胱炎もやや安心です。
オシッコをたくさん出さなくてはならないのに、水を飲まなくなっては悪くなる一方ですからね。

21時にややまとまった量のオシッコ
尿検査:ph5.0 蛋白++ 尿糖+++ 潜血+++ 見た目赤いオシッコ

その後、落ち着いたようで・・・自分からソファに乗り、毛繕いをし、眠りに入りました。

22時40分 ソファを降り、ジャブ男後トイレへ。まとまった量のオシッコが出た。
見た目赤いが量がしっかりしてるので安心。
チョコ自身も落ち着いたようで頻尿はもう終了。いつも寝ている寝室の特設ベッドへ移動し、寝に入る。
a0094978_22285572.jpg

これは、脊椎症になり歩行困難になったチョコの夜中のトイレ管理と寒さ対策のため、寝室の夫婦のベッド横に布団を運んで設置したチョコ様専用ベッド かなりお気に入りの様子。
布団を干した日は、チョコの目を盗んでカリンが一番乗りで昼寝をすることも・・!
ちなみにカリンの寝床は、夫婦の間 今冬はこの「川の字寝」が気に入ったみたい
a0094978_2235137.jpg


この日の夜間は変わった様子無し。トイレは元の場所に戻す。

翌朝 尿検査:ph5.0 蛋白+ 尿糖+++ 潜血+ 見た目は透明な黄色
食欲は良好

夜 尿検査:ph5.0 蛋白+ 尿糖+++ 潜血- 色、量ともに非常に良い
食欲すこぶる良好

頻尿と潜血反応が無くなったので今回の膀胱炎はこれで一応、治ったとします。
いつも頻尿のピークは3~4時間ほどで治まりますが、今回はピークが約1時間と早く治まってくれました。そして、今までは頻尿の前兆として食欲不振、下痢、何となくおとなしいなどがあり、ちょっとヤバイかなぁ・・という様子が伺えたのですが、今回はありませんでした。下痢が併発するとやはり辛そうで、少しグッタリもするので、軽く済んで本当に良かったです。血餅もいつもより少なかったです。いつもはウンチをするように踏ん張り、何度も踏ん張り、ピークが治まるまでに大さじ1杯くらいの量の血餅を出します。これが出きらないといつまでも落ち着きません。

今まで血尿になって病院に連れて行ったのは、オシッコが真っ赤になり、水を飲まなくなってしまったとき。あのときはちょっと焦りました。どんどん元気が無くなっていきましたから。そのときは3日ほど皮下点滴を受けに通院。数日間は抗生剤を飲ませました。
それ以外は、1日ぐらいで治まった今回のような膀胱炎は病院へは事後報告。
「一昨日、血尿がでましたがもう平気で~す」ってな感じで、先生たちも、じゃあ感染防止に薬を・・などは言いません。すぐ治まって良かったですね~って言われるぐらいです。もちろん最初の頃は色々と対処の仕方など習いましたけどね。
感染症を起こし易く、しかも膀胱炎癖のあるチョコ いつどんな重症になるかわからない・・・なので今のうちは、なるべく抗生剤の使用は最低限にしておきたい(耐性が出来てしまうから)という理由もあってか、チョコはあんまり薬をもらってきたことがありません

やはり人間と同じで冬の方がネコの膀胱炎患者も多いものでした。
これからどんどん暖かくなって、膀胱炎の回数も減ってきたらいいなぁ~
[PR]
by nahneko | 2007-04-06 23:21 | 膀胱炎