暑くないの?

毎日毎日ほんっっと暑いですね

皆さん体調いかがですか?
汗をたくさんかいたときには、スポーツドリンクやジュースよりも
味噌汁や麺つゆを飲むと身体に良いらしいですよ~


毎年、暑い時期になるとカリンちゃんは床で「行き倒れて」眠りますが
今年はこんなにクソ暑いってのにまだ連日ベッドで寝ています




       来る日も来る日も…

a0094978_21414697.jpg




       私のベッドで…暑くないんだろうか


a0094978_21422790.jpg



a0094978_21424764.jpg




         あっ!!アザラシがいる!!

a0094978_21432244.jpg




     床で寝てることもあるんですが


a0094978_2144929.jpg



        なんじゃこの足は


a0094978_21445092.jpg





チョコちゃんは毎年、和室の床の間が「夏の指定寝床」でしたが
今年は窓際の特設マットレスがいたくお気に入りで
昼も夜もここで寝ています


a0094978_214661.jpg



特設マットレスとはいっても、ゴザ製座布団に
使い古しのバスマットを巻いただけなんですけどね


つい先日のことですが
チョコちゃん、奥歯がポロリと取れてしまいました!!!


歯石がひどいので様子を見たい、と思い口を開けて見ていたときに
指がちょっと歯に触ったら、ポロリと取れたので慌てました




チョッちゃんごめん!!大丈夫!?




a0094978_2234584.jpg


歯が取れた直後にガツガツとドライフードを食べ始めました…
取れて口の中がスッキリしたのかも。口臭も減りました

翌日、獣医さんに確認したら
ビッチリと歯石が付いた歯なら取れても仕方ないし
大丈夫でしょうとのこと(チョコの場合です)

本当は以前から歯石除去をしたいと思っていたけど、糖尿のことを考慮して止めていたので
ちょうど良かったのかも・・・いや、ちょうど良くは無いかもしれないが
本人が痛がってないので良しとしましょう



    取れた奥歯です。汚い歯なのでお見苦しくないようセピア加工してみました
    どこが歯だか何だかわからない上に、これは本当は『右奥歯』です

a0094978_22466.jpg



そしてこの娘っこは表記の倍の体重を無理やり押し込めています


a0094978_221969.jpg




なんか 画像の大きさが揃ってないけどいいや~
[PR]
# by NAHNEKO | 2012-08-09 22:07 | 日常

台風が連れて来た

6月22日の昼間、母から一通のメールが届いた


    家前の土手作に挟まっいまて…
    身体が濡れて…
    あまり動かない…?
    ご飯とぬるま湯を…
    牛ニュはダメよ?




………誤字脱字に「…」「?」だらけのこのメールを見た私は
実家の真ん前にある河原の遊歩道に設置された「柵」に『母』が
挟まったものだと思った

まったく何をやってるんだか
この日は、この時期に珍しい台風が接近だか通過だかしていたときで
朝から雨が降っていたのだ

一体何をしに河原に行ったんだ?足でも挟まったのだろうか
携帯持ってたのかなぁ…自力で脱出したのか?それとも父を呼んだのか

家の真ん前で柵に挟まるなんて、アフォにも程があるじゃないか!

と呆れていたところに妹からメールが届いた


    あ~~あ 保護しちゃったのね
      何日か前から鳴いてたもんね




保護!?何日も鳴いていた??

慌てて母からのメールを読み返してみる
よく見てみたら、画像が一枚添付されていた
   
a0094978_2022644.jpg


母は土手の柵に挟まった仔猫を保護していたのだった

なるほど、「牛ニュはダメよ?」は「牛乳は与えちゃダメよね?」だったのだ

仔猫のことより自分の考えがあんまりバカで可笑しくなってしまった。
母親が柵に挟まってしまい、濡れて寒くてあまり動けなくなって
ご飯とぬるま湯を食べようとしていると勘違いしていたのだ…
アフォは私だった…


とにかく、私の実家で仔猫を保護した
よくよく話を聞いたら、何日か前から鳴き声が聞こえ気にしてはいたものの
姿を見せず、ようやく発見したときは柵に挟まって動けず鳴いていたところを
両親がダンボール箱にタオルを敷いて保護し、その日の内に病院に連れて行った

ついに実家も2匹目かぁ~と私は思った


   
a0094978_20273899.jpg

       仔猫保護の現場 間違っても大人が挟まる柵ではない…


妹は父に「この猫はどうするの?」と聞いたら
「そんなもん、(ウチに置くしか)仕方ないだろ!」と即答したらしい

が、何と積極的に保護したのに母親は驚きの発言をしたというのだ

   少しの間、うちに置いて元気になったら野に放つ

この人で無し!!と思った。
せめて「里親を探す」という発想が出ないものなんだろうか
まったく ネコが好きで実家で飼ってるメルちゃんや
ウチのチョコやカリンをすごく可愛がっているのに
なんという酷いことを言うんだ!!自分の母親ながら呆れてしまった。

妹と弟、父も同じく呆れと怒りで母を責めたらしい

連れて行った動物病院で診てもらった結果、この仔猫は目が腫れて開かず
目ヤニも酷くて、もしかして、もしかするとこのまま目が見えない可能性もあるという。

   目が見えないとなると、野に放つのは酷ですよ…


獣医にもやんわりと言われたそうだ。
だが、それでも母は

   こういう茶トラのネコの集落を私は知っているから

などと口走り、ますます妹を怒らせた

…何なんだよ!?茶トラの集落ってよっ!!


母がなぜ、野に放つなどと言ったかといえば
今年16歳になる「メルちゃん」の存在があったからだと思う。
他のネコの存在を認めないメルちゃんの大きなストレスになる、そう思って悩んだのだ。

私は母の苦悩がわかったし、どうせ飼うことになると思っていたから何も言わなかった。


生後約2ヶ月、男の子

    
a0094978_20242415.jpg


もしも本当に目が見えなかったら
私が随分前に購入したケージをあげるから、その中で飼ったらどうか?と妹に提案した。
ネコ用の大型2階建てケージで、万が一災害が起きたときの為にと買った新品がある。
ケージ飼いにして、誰かが見ていられる時間だけ出してあげたらどうかと話すと
妹もそれは良いねと言っていた。

でも、そう言ってるうちに
保護翌日の午後、何と仔猫はダンボールから抜け出して
自分で棚の二段目に飛び乗っていたというのだ!!

それならどうにか目は見えているんだろう、と一安心
そして度々「仔猫の名付け」をテーマに家族会議が開催され

阪神ファンの実家メンバーならではの名前候補がならんだ

  ・トラッキー  ・キー太  ・甲子園

トラッキーはともかく甲子園は無いだろうよ…

私は「メル」の弟だから「ギブソン」はどうか?と持ちかけたが3秒で却下

仔猫は目薬を点したりご飯をあげるとき近づくと生意気に
「フーーッ!!」と威嚇するという。ただでさえ警戒心の強い仔猫だから仕方ない

保護から一週間
目ヤニは治まったが瞼は腫れたまま開かず
ただ、安心できる場所だと理解したようで威嚇しなくなり食欲旺盛になったそうだ。
病院に相談の上、母が自宅で軽くシャンプーを行った。
一瞬ボンヤリと目が開いたと送ってきたのがこの↓↓画像


    
a0094978_20484139.jpg


目の周りが赤くて痛々しい…
母が「あんまり可愛らしくなってこないわ」というが、だいぶオモチャで
活発に遊ぶようになった様子


シャンプーした夜、事務所に置かれたダンボ―ル箱を卒業して布団デビュー!

    
a0094978_2051209.jpg



名前も散々会議を重ね、ついに決定!

        


    『クムクム』

となりました

そうです、野に放つなんてことは結局のところ
保護した時にメルちゃんとの関わりを考えて悩んで悩んで口走っていただけのこと

メルちゃんには何度も何度も言い聞かせ、ウチに置いてやってちょうだいねと
お願いしているとか


そして、保護からちょうど1ヶ月が経った7/22日曜日
目がすっかりパッチリと開くようになったクムクムにご対面してきました~!



     
a0094978_20565339.jpg

     
a0094978_20571347.jpg

     
a0094978_2057361.jpg


よく遊ぶしよく食べるし、ちょっと人見知りをしたけどすぐに抱っこさせてくれ
人の通り道で堂々と伸びて眠り すっかり家族の一員
毎日焼いたエビや茹でササミを食べるそう…私も毎日エビ食べたい…

メルちゃんとの衝突を最小限に抑えるため
1日の半分を妹の部屋で過ごすというので様子を見に行ったら
ご飯と水、新しいトイレの設置はもちろんのこと
まぁなんとも豪華な大型キャットタワーと専用クッションが設置されておりました


    
a0094978_211546.jpg


女王ネコ・メルちゃんは迷惑顔 終日不機嫌
今年16歳になる女王は4月に全身麻酔をかけ歯石除去の処置を受けました。
ダメな歯があったら抜く、といわれていたけど幸いそのようなことは無く
歯石除去後は食欲旺盛でややふっくら体型になりました。
腎臓肝臓の数値も問題なし

    
a0094978_2174873.jpg


クムクムは「オバサン、あそぼ~!」とメルちゃんの尻尾めがけて飛び掛り
メルちゃんは「何よこのガキ!!うるさい!!シャーーーッッッ!!!」と怒り心頭
毎日格闘しているみたい
隔離する時間を作ってそれぞれの縄張りはちゃんと持てているみたいだから
そのうち、もう少し距離が縮まるといいんだけど


    
a0094978_21105578.jpg


実家近くにはスカイツリーがあります
小雨の中、賑わってました♪
[PR]
# by NAHNEKO | 2012-07-27 21:22 | 家族

放送後の話し

放送から一週間以上が経ちましたが…

  動物冒険バラエティ ワンダ!    
      デブ猫ランキング


ご覧頂いた皆さま、ありがとうございました!
カリンと主人、そしてチョコからも御礼申し上げます。

放送当日の昼間、なんとカリンちゃんにお花が届きました!!

私の母からです…「祝・カリンちゃんテレビ出演」だそうで…
大笑いしてしまいました
相変わらず想定外のことをやってくれます

a0094978_21313413.jpg

         花を愛でるカリンちゃん


放送直後から「可愛かった~」「すごい!」など電話やメール
こちらのブログにコメントなど頂きましたが

母から受けた電話では、内容が気に入らないと憤慨した様子…

  なんなのよ!デブだとかお腹がブヨブヨだとか…
  そういう体型のことじゃなくてさ、カリリンはお顔がとびきり可愛いのよ!
  そこをもっとアピールしてさ
  短足だなんてひどいわ!カリリンにはスラッとしたアンヨがあるし
  なかなか機敏に動くじゃない!そういうカッコイイところをさぁ~~!!


    だ~か~ら~
デブ猫っていう企画なんだってば!!主旨を理解したまえよ~

夫が冗談交じりに
     「新人女優にお花をありがとうございました」
とメールを送ったところ、

  「あんな音楽に合わせてノッシノッシと歩かされるだなんて…
   新人女優って大変なのね…」

と嘆きの返信があり、また笑いました

音楽に合わせてノッシノッシ歩け!なんて指示は受けてないの!
あれはカリンの普段通りの歩き方なの!

でも歩くシーンは5~6回歩いて色んな角度から撮られましたが
何度やっても上手にゆっくり真ん中を歩く名女優でした(親バカ)

もっと色んな場面を撮影したんで
「えぇ~、アレ、放送して欲しかったなぁ~」ってものが
あったんですけど
まぁまぁ、別の機会にでも使って頂きましょう(笑)

a0094978_21434164.jpg

   後ろに見えるのは伊吹吾郎さんに頂いたサインと
   一緒に撮ってもらった写真♪

伊吹吾郎さんはとても猫が好きな方で、飼っていた猫さんもおデブちゃんだったそう。
ウチで撮影があった日は昼間から数軒、デブ猫宅を周って撮影していたそうで
お疲れだったでしょうに、優しい素敵な笑顔で接してくださり
カリンの様子を見ながら「少し休憩させてあげないと」など気遣って
撮影をすすめてくださいました。

a0094978_21444615.jpg

   糖尿猫の闘病記インタビューならいつでも受けてやるぜ!
[PR]
# by NAHNEKO | 2012-06-18 21:53 | こぼれ話