タグ:お出かけ ( 36 ) タグの人気記事

東京&鹿児島・チョコカリンのお留守番とお注射事情

大晦日から1/2まで、チョコカリンと共に東京の私の実家で過ごし
横浜に帰宅
数日後にまた東京に移動・・・チョコとカリンを実家に預け
私と夫は鹿児島に行ってきました
お留守番の様子と鹿児島の様子をちょこっとご紹介します

a0094978_18265972.jpg

横浜~東京を数日の間に2往復したチョコとカリン
いずれも道路が空いていたので車で過ごしたのは片道40分くらいですが
チョコはいつものことだけど車中鳴きっぱなし あぁ・・・血糖値が上がってしまう・・・
でも車移動も少し慣れたのか、昔は興奮しすぎて開口呼吸してたこともありましたが
最近はそれはなくなりました 高速道路のトンネルが特に嫌いみたいです
キャリーバックから出さない方が鳴き声が少なかったので、今後はもう出さない方がいいかも
カリンはキャリーを開けても出てこないで、ジィッとして耐えてます 健気だわ・・・

実家ではやはり落ち着かないのか、寒いのに廊下を行ったり来たり
暖かい部屋に入れてもすぐに出て行ってしまったり
ご飯も思うように食べなかったりしました
カリンは多少食べる量が減ってもいいんですが(むしろこの機会に減らしたい・・・)
チョコがいつもの時間にまとまったご飯を食べないとインシュリンが打てないので困ります
そこはもう、体調も悪いわけじゃないし注射は後でいいや~とか今夜は打たなくていいや~とか
普段の大ざっぱに拍車をかけて超おおざっぱにしていました(真似しないでください)
いやいや、決まった薬をちゃんと入れないのはよくないのですよ
でも、食べないわ興奮して注射拒否するわ・・・んで元気一杯だったから
無理やり押さえつけて注射するのと1回スルーするの、どっちがいいのか
人とチョコの安全性考慮の上、実家に居た期間中2回くらいインシュリンを打たずに
すごした夜がありました
ご飯を食べない、というのもいつもの時間にまとまったものを食べてくれないというだけで
ちょいちょいつまみ食いしたり夜中に食べてたりしてたので食欲不振なでは無かったです
なので朝のインシュリンは必ず打っていました
a0094978_15525372.jpg
            正月から迷惑顔のメルちゃん 今年の夏に14歳になります
a0094978_16184260.jpg

          チョコVSメル チョコが乗ってるのはメルちゃんのテリトリーである母のベッド
          この後、メルちゃんがベッドに飛び乗り威嚇、激しくもみ合いました
          もみ合う事に慣れてないチョコは引き気味 メルちゃん強い!


一緒に過ごした正月が過ぎ、チョコカリンだけで留守番してたときの様子ですが
正月に一度連れて行っていたので、再び行ったときには落ち着いてくれ
それぞれ気に入った場所もあり、うちではたまにしか出ないご馳走が毎日出たり
チョコちゃんなんか外に遊びに出たりしたそうなので
そこそこ楽しんで留守番していたようでした

今回の鹿児島帰省 正月を外して帰ったのにはワケがあります
三が日過ぎて仕事がボチボチ始まった頃に義父の誕生日があります
誕生日は毎年やってくる、でも今年は『古希』という節目の誕生日でした
なので正月ではなく今回は義父の誕生日の日にちに合わせて帰りました

a0094978_1625255.jpg
        実家近くの神社にて 非常に懐っこく寄ってきたニャンコ

短い日程の帰省でしたがお祝いの食事会、引き続き行われたスナックでの二次会と
とても楽しく過ごせました 義父はとても喜んでくれたので帰省して良かったです
プレゼントを渡し、家族写真を撮って、焼酎飲んで笑って・・・幸せなひと時でした
お祝いをしたのは平日の夜です 次の日も仕事だというのに日付が変わった頃に帰宅
70歳の体で遅くまで飲んで、翌日朝から仕事はさぞかし疲れただろうに
義父は仕事の合間に私と夫を観光に連れて行ってくれました

家から車で30分ほど走ったところにテレビなどでも毎年紹介される、
有名な「鶴の飛来地」があります
出水市(いずみし)というところで、広大な田んぼにシベリアから越冬のために
数種類の鶴が一万羽以上もやってきて過ごします
車から見学しましたが、まあまあ本当にものすごい数の鶴たち!!
a0094978_1651496.jpg

a0094978_1653823.jpg

a0094978_166290.jpg

地元の中学生が保護観察をし、休日には見物客の為にボランティアで鶴ガイドをするんだそう
車のドアや窓を開けると、軽やかにファサッと列をなして逃げて行くんですが
手を出してこないことを知ってるのか2~3歩逃げるとまたすぐにエサをついばみます
中には子供もいました シベリアで生まれて親鳥と一緒に飛んできたんだそうです
シベリアから・・・生まれて間もなく飛んでやってくるだなんてスゴイなぁ

鶴を見学した後は「武家屋敷跡群」というところを見に行きました
「群」とついてるだけあって本当に、立派な石垣や門がアチコチにあります
その町内が丸ごと武家屋敷の町並みをして残っているようでした
門構えだけ残して、家は建て替えて住んでいるお宅もたくさんありましたし
昔のお屋敷をのまま残っているところもあり、なかなか面白い町でした
その中の一軒は大河ドラマ「篤姫」のロケに使われたそうです
a0094978_16133333.jpg
          青いつなぎを着てるのが「お義父さん」 車と船の修理屋さんです

私たちが鶴見学や武家屋敷探索をしてる頃、東京では
a0094978_16154158.jpg

a0094978_1616524.jpg

妹からの写メール カリンは妹のベッド、チョコはリビングのイスの上を寝床にしていたようです
ちなみにこのチョコちゃん、家の外を“2時間”冒険してきてグッタリと寝てる様子なんだとか
チョコは外探検で興奮したのか?留守番で寂しかったのか?
なんと・・・スプレー行為をしたんだそうです
傘立て、父の仕事用のイス、そして・・・最悪だったのが・・・妹のブーツ!!
買ったばかりの皮のロングブーツで、見たらなんだかすごくカッコイイの・・・
お金払うから新調してください トホホ・・・

以前はカリンだけ私の実家に預け、チョコは注射のことがあるので病院に預けていました
ではなぜ今回、チョコも実家に預けたのでしょう 注射はどうしたのでしょう?

実は・・・病院に対してちょっと思うところありまして
トラブルがあった、とまでは言いません 今も変わらずお世話になっています
ただね・・・今まで確か3回くらいチョコをホテルでお願いしたんですが
いずれもチョコはものすごい抵抗、暴れん坊、食事拒否をしたようでして
預けるときも迎えに行くときも言われました「なるべく預けないでくださいね」と

わかってますよ 私だって預けたくないよ ただの旅行だったら行かないよ
主人の実家で法事がある そういうときだけなんですよ預けるのは
チョコが病院に行くとどういう状態になるのか、十分承知しています
だから預けるのが憂鬱だった 可哀想で可哀想で 鹿児島に居ても気になって気になって
食べたくないご飯を出され、ギュウギュウに押さえられて注射されて 
犬のすぐ側のケージで、狭いところから出られなくて
そんなこと考えたら胸が潰れそうになる 喜んで預けるわけが無い

毎回毎回言いました 
私も預けたくありません チョコがどんな状態になるか十分承知してます
どうしても訳があって主人の実家に帰るんです 100%遊びの旅行だったら行きません

去年の正月、チョコを預けに行ったときのこと
以前から「この先生あんまり扱いよくないよなぁ・・・できれば違う先生がいいなぁ」と
いつもそう思ってた先生が受けてくれました
チョコの好きな缶詰やササミバー、大好きなクッションを入れた袋を渡したら言われました
  「この子は、好きなもんとか関係なく食べないからね そういう問題じゃないから無駄ですよ」
でもでもでもでも~~~好きなもんを置いておいたら、自分の気が向いたときに一口でも
つまむかもしれないじゃないかよ!!
そう言いたいのをこらえて、「ダメ元であげてみてください」と言って置いてきました

迎えに行ったときのこと
チョコをキャリーに入れて連れてきたのは、また同じ先生 正直ガッカリ
ガッカリ先生は言いました
 「食べませんね全然 ダメです 本当に、預けない方がいいってこと承知しといてくださいよ
  ずっとシャーシャー言ってるし 注射するにも咬みついてくるし・・・無理やり注射したけど
  ダメですね、この子は」
もううんざり、という表情で吐き捨てるようにそう言われました ハァッ・・・と溜息のおまけ付き
チョコが居る目の前で、この子はダメですって言われて もーームカついて 
  アンタがそういう態度でイヤイヤ接するからチョコが余計に嫌がるんだよ
  大体ね、私だって動物病院でたくさんホテルで預かった猫見てるけどね
  病院のケージに入って普段と変わらない食欲で一度も威嚇しない
  お利口ちゃんでフレンドリーな扱いやすい猫さんなんて滅多にいなかったわよ
  猫ってそういうもんじゃないの!?
  アンタはいきなりバックに詰め込まれて、何やら騒音がする知らない部屋に閉じ込められて
  無愛想なオッサンが運んできたご飯を平らげることが出来るわけ!?

って言ってやりたかった・・・どんだけこらえたか
どうしてこらえることが出来たかというと
エサ食わない食わない、とにかく食わなくて皿をひっくり返されてもう困った困った
って散々言われた後に、別の若い男の先生がポツリと
   「ドライフード好きみたいですね よく食べてくれることもあったんですよ」
と一言、言ってくれたんです その一言がもうどんなに嬉しかったか!救われました
獣医師のそういう一言で飼い主の気持ちってこんなにも変わるんだ、ってすごく身に染みて
ガッカリ先生、アンタこの若い先生に飼い主に対する言葉ってもんをご指導頂いた方がいいわよ
って思いました

そして帰り際、もう1つガッカリしたことが・・・
預けるときに渡した、チョコの好物を入れた袋を返してもらったんですが
用意した缶詰やササミバーが何一つ減ってなかったんです
あのさぁ・・・いくら正月で人手不足だからってさぁ・・・
好物の缶詰1つ開けてお皿に盛ることがそんなに手間か!?
食べない食べないって、チョコの食事に苦労したんでしょ!?
飼い主が「これなら食べるかも」って考えて用意したものを試す価値は無いってかよ?


以上、このような事件が昨年の正月にあったので私は今後一切、病院をホテルとして利用しない
決心をしたというわけでした

ではチョコちゃんのインシュリンは、どうしたんでしょうか
それは昨年5月のゴールデンウイークが最初でしたが 
やはり法事で帰省したときに実家に預かってもらい、私の母に注射を特訓してもらったんです
私と夫が病院で習ったときのようにタオルをつまんで注射する練習をしました
使用済み注射器に水を吸って使いました
そして、留守中にもしもチョコが注射を嫌がって威嚇するようなことがあれば
そのときはもう、注射はしなくていい、中止してくださいと頼みました
無理やりに押さえつけて注射して、人にもチョコにも何かあったら大変
1ヶ月も放置するわけじゃあるまいし、半日~1日くらい高血糖が続いても大丈夫
そういう話をして母にお願いしました

もしも留守中に1回も注射が出来ずに体調を崩したら・・・そのときは仕方ない
家でゆっくり看てコントロールして立て直ししよう、そう思いました
チョコにはその分、負担をかけてしまうことになるけども
 *病院で気の休まらない数日間、ご飯も食べずに獣医にイヤミを言われて過ごすのと
 *実家で注射できずにちょっとダルい状態で、でも好きな場所で寝て好きなご飯を食べて
 キレイなトイレがあって、カリンと一緒に過ごすのと
さてどちらがチョコにとっていいんでしょう?と考えたら断然実家です
チョコちゃんは非常に賢くお利口な猫です 母が注射しようと準備したらちゃんと体勢を整えて
待っていたそうです なので注射は今回のお留守番でも何の問題もなくクリアしました
病院ではなく実家にいる、そう思うだけで鹿児島に居るときの私と夫の精神状態がどれほど安定したか!

以前、病院で相談したことがあります
留守にする間、病院に預けずに過ごさせるために、その期間だけ経口投与の薬に変えられないか?と
でも短期間だけ薬を変更するのは色々リスクを伴うしうまくコントロールがいかない
ということで却下
では私と夫以外に注射をしてもらうのはどうか?と聞いたら
病院に来て注射の練習をし、ちゃんと打ててるどうか血検しながら観察しないと・・・とのこと
まぁ、病院としては当然の答えでしょう 何かあったら困りますもの

でも今回、私は自宅で母に練習させてインシュリンを実際に打ってもらいました
チョコと母を連れ、病院で練習してもうまくいかないでしょう、と思ったんです
だってチョコは病院が嫌いなんだから
注射の練習担当がアノ先生にあたったりしたら最悪だしね
それに、猫の糖尿病サイトで知り合った人の中には、病院で練習なんかしないで
口で説明を受けただけでいきなり自宅でインシュリンをうった
という人がいました
じゃあ、私が教えて打ってもらってもいいかな~と思いやってみたらうまく行きました
病院には事後報告しました
実家に預け、母に注射方法を私が教え、やってもらいました 問題なしでした、と
先生は恐らく「これでもうホテル預かりが無くなる」と思ったら嬉しかったのか・・・
そりゃ良かった~!と喜んでくれました・・・さすがザ・大ざっぱ病院

これを読んで真似してみようという方、必ず一度病院に相談してから実行してくださいね
大事な猫さんの命に関わる問題ですのでね

と、いうわけで久々の更新で長くなりましたが
とにかくこれで今後、帰省のときに変な心配ごとがなくなりました
楽しい帰省と、チョコカリンも寂しいながらも違う家での過ごし方を身に付けてくれたようで
ホッと一安心した1月前半でした

a0094978_17261920.jpg

         私が小さい頃からある毛布 通称「ラーメン毛布」
         毛布の柄を見てください^^  チョコも気に入ったようです
[PR]
by nahneko | 2010-01-16 17:39 | お出かけ

美味しいランチとエジプト

すっかり涼しくなってきました

a0094978_2128112.jpg
          食欲良好、元気なチョコ坊やです もうじき今年の血液検査・・・朝の絶食が気が重いなぁ


もう1ヶ月も前の話ですが、妹と一緒に計画して母と伯母と一緒にお出かけしてきました
伯母は母のお姉さん
子供のない伯母は小さい頃から私や妹弟を可愛がってくれました
その恩返し、というわけじゃないけど、今年還暦を迎えた伯母のお祝いをしようと食事に招待したんです
ついでに同じ月に誕生日だった母も呼んで横浜のホテル内フレンチレストランに行きました

a0094978_2135192.jpg


可愛らしい素敵なお店に入り、伯母と母は大興奮!
ランチメニューは前菜・魚料理・肉料理をいくつかの料理から好きなものをチョイスできるシステムでしたが
キャアキャアはしゃいでちっとも店員の話を聞かず、同じ質問を姉妹で繰り返す伯母&母に少々うんざり
楽しそうにしてるからま、いいんだけどね
飲めない母にノンアルコールのフルーツのカクテルを勧めてくれたのに
  「ねぇねぇ、ノンアルコールって言っても少しはアルコール入ってるでしょ?何%入ってるのよ??」
と詰め寄ったり・・・
伯母は昔から「超ネガティブ」で有名 何でも悪く取ったり些細なことをウジウジと気にする癖がある
今日ばかりは何も暗く考えずに明るく楽しんで欲しいと思ったんだけどね・・・
ホテルに向かう道中から
   「私の為にお祝いだなんて悪いわ、悪いわ、そんなことしてもらって悪いわ・・・」
と、素直に嬉しいとかありがとうとか言うことを知らない人 ちょっと気の毒なくらい
でもそんなにも「こんないい所に連れ来てもらって悪い」と言ってるわりには
魚料理を選ぶときに、何の迷いもためらいも無く「あわびのソテー」をアッサリ注文したから驚いた
コースメニューは選べるとは言っても物によっては追加料金が発生する料理もあり
あわびのソテーは追加料金最高額だった
まぁ、妹と私で「好きなものを注文しな」とは言ったものの・・・いやいや驚いたね
悪い悪いと連呼してるのはただの口癖なんだろうか


                 これが追加料金最高額のあわび料理
a0094978_2148679.jpg

母は自分の魚料理を少しわけてあげるから、あわびを一口よこせ、よこせ、と伯母に言い続け
もらって食べて満足したものの、どうしても添えられていた「肝ソース」をもう一度味わいたかったのか
パンをちぎり、素早く伯母のお皿のソースをサッと奪うように付けて食べてご満悦でした

美味しい美味しいとたくさん食べてくれたので本当に良かった
思えば伯母に何かしてあげたことなど何も無かったので、
こういう機会に女同士で会食できたことは良い思い出になりました

最後のデザートには事前に頼んでメッセージ入りにしてもらい、写真も撮ってもらいました
a0094978_21541314.jpg

可愛らしいデザート ハート型のものはパイ生地で、お店のサービスで伯母にだけ付いてました
このデザートを運んで、お祝いを言ってくれた店員さんにも伯母は
    「あぁ・・・すいません・・・悪いわ~本当にごめんね 悪いわ~」
って・・・なんで謝ってんだかよくわからん
ま、これが伯母なりの嬉しいとか照れくさいとかの表現なんだろうかと思うんですがね


      これが集合写真です 左から 母・伯母・妹・私
a0094978_21583348.jpg

母と伯母は、本当に姉妹なの!?と思うくらい全然似てません
顔の輪郭から目の大きさ、鼻、口・・・う~ん似てない
父は結婚前に初めて伯母に会ったとき、「お母さん」だと思って丁寧に挨拶したんだとか・・・
若い頃は日に焼けて老けて見えたらしいですが、今はまぁ年相応かな

私と妹は一緒に歩いてると「双子ですか?」と聞かれたり
妹の会社の人が、間違えて私に声をかけてきたりとか、2人並んだところを見て爆笑されたりとか
結構似てるらしいです
でも決まって言われるのは「最初はそっくりだと思ったけど、見慣れると全然違う顔だね」って
そりゃ双子でもクローンでもないんだから違うっちゅーの


食事を終えてホテルを出て、近くにある展示場へ移動
パシフィコ横浜で開催中の海のエジプト展を見学しにいきました
母はエジプトに憧れていていつか海外旅行に行けることがあればエジプトに行きたいんだとか
海の中から発掘された秘宝の数々はとても素敵で迫力があって、良かったです
今月23日までなのでお近くの方はぜひ見てみてください

このエジプト展、入って早々に母がまたトンチンカン発言を・・・!

展示場に入ってすぐのところに大きなスクリーンがあって、映像が流れます
  「クレオパトラが愛した3つの古代都市 地震や地殻変動で海底に沈んでしまった街から
   貴重な品々を発掘しました」
と、まぁこんな内容の映像が大迫力で流れています
この映像、4人でしっかり見ました 母も食い入るように見ていました
が、見終わった直後に母が発した言葉に妹がブチ切れ・・・!

   母  ねぇねぇ~すごいわねぇ~~海の中に沈んだ街ですって
     どうやって海の中にあんなに大きな街を作ったのかしら!?
     古代のエジプト人って、どうやって海の中で暮らしてたのかしら!?不思議だわ~~!!


  妹  だ~か~ら~!!今、見たでしょっ!!
     地震とかで街が沈んじゃったの!海の中にわざわざ作るわけ無いでしょ!!
     どうやって海の中に住むのさっ
     半魚人でも住んでたとでも思ったワケ!?


半魚人って・・・ウププ
母と妹の会話を聞いてて大笑いしてしまった 近くに居たカップルにも笑われてたさ
あと、今回の話と全く関係ないんだけど
先日親戚宅に行ったときのこと・・・テーブルの上に「筒状の携帯灰皿」が置いてあったんですが
それを手にとった母はいきなり、目のところに持って行って覗き込んでいたので
何してるの??と聞いたら
『万華鏡じゃないの?』っと・・・携帯灰皿を万華鏡と思ったらしいです
筒状だからって覗きゃいいってモンじゃないよ 何であんなにオモロイんだか

話がそれましたが
海に沈んでた秘宝は、長い年月海底にあったと思えないほど美しいもので
私たちは口半開きでジックリと見て周りました・・・が
この日の“主役”だった伯母が途中から姿を消してしまい、探したら
通路の端に置いてあるイスに座って眠っていました
お腹が一杯になり、エジプト展の場内はエアコンがほどよく効いてて快適、更に薄暗いので
眠くて眠くて座ってコックリしまった、と言うので少しの間休ませておこうと放っておいたら
しばらくして係員に方を叩かれて起こされたんだそうです
早歩きで展示物を見て追いついた伯母 あんまり興味無いところに連れてきちゃったかな
と思ったけどそれなりに楽しんで見学したようで、良かったです

エジプト展後は解散
母と伯母は姉妹で別の場所に繰り出し、かなり夜中になって帰宅したと後から聞きました
私たちと別れてから、伯母はお祝いをしてもらったという実感が沸いて来て嬉しくなり、
ちょっとウルウルしていたそうです
今回は還暦だから、と企画しましたがこれからももう少し、こうやって一緒に出掛ける機会を
作りたいなぁと思いました
[PR]
by nahneko | 2009-09-12 21:27 | お出かけ

正月の思い出アレコレ

大変遅くなりましたが・・・

   明けましておめでとうございます

   今年もどうぞよろしくお願いいたします

お正月を初めて、夫の実家の鹿児島で過ごしてきました
もう正月気分もすっかり抜けましたが正月の思い出を少しだけ書こうと思います

a0094978_15112185.jpg
              「ぼんたん」の木です


鹿児島行きにあたり、年末にも書いた通りチョコは病院、カリンは東京の実家に預けたのですが
まずこの預けるときのチョコちゃんの何とも立派な態度から!

病院で不自由な生活をしなければならないことを考えると、本当に胸が潰れる思いでしたが
預ける当日のチョコ、いつもとは違う雰囲気を察しながらも堂々と構えていました
いつもならキャリーケースを見ただけで逃げるのに、そんなこともせずにドッシリ落ち着き
何と、キャリーに入ってもらうときには自ら大人しく中に入り座ったのです
病院のケージに入ってもらうときにもすんなりと入ってこちらを向き「行ってきなよ!」と言わんばかりの表情
病院で待っててねと話しかけていたのが伝わったのですね チョッちゃんはやはり賢いイイコです
a0094978_15172750.jpg
                 預ける直前のチョコちゃん 寂しさを隠してるような表情・・・

病院では・・・食欲にムラがあったものの体調を崩すことはなく無事に帰ってきました
預けたときより迎えに行った日は300グラム体重が減ってしまいましたがすぐに戻ると思います
帰宅直後に頻尿を起こしたけどもいつもよりずっと軽く済みました
足腰の筋力が弱まることが心配だったけどもそれも問題無し 自分でソファもタワーも登れました

ホテルから帰るときに対応してくれた先生にちょっと不満があるんだけどね・・・
前々から、この先生にはちょっと「はぁ??しっかりしてくれよ!!」と思うところがあったのですが
どうも言うことに配慮が無いし、以前話したことも覚えてない、カルテを確認することもしない、
もしかしてカルテに記載することも忘れてんじゃないの!?と思うことが数回あるんですよね
今年から診察、先生を指名させてもらおうかしら な~んて年の始めから思いました


さて次はカリンちゃん こちらは私の実家に預け、みんなに可愛がってもらいました
ドライフードは持参しましたが他にも缶詰や焼いたササミ・エビ・まぐろのお刺身など頂いたようです
リビングにはなかなか入ってこなくて、一人で暖かい寝場所を見つけ過ごしていたんだとか
妹の部屋が大好きで夜は妹と一緒にベッドで寝かせてもらったそうです
以下3枚は妹が撮影し、毎日送ってくれたカリンの様子の一部です
病院でも、1日1回でもいいからこういうサービスしてくれたらなぁ~ メール代1通500円でも払うのに
a0094978_1527987.jpg


a0094978_152731100.jpg


                 ヒモで遊んでもらったそうですが・・・
a0094978_15275249.jpg
                  捕らえられた子豚に見えます・・・


さて、初めての鹿児島のお正月 九州は暖かいだろうなぁ~と期待していたら・・・


         すっげー寒かった・・・

元旦の午前中、外でバラバラバラッと何か物音がしたので見てみたら「霰(あられ)」が降ってました・・・
元旦以外は晴れたけど空気の冷たさは横浜以上のような気がしたなぁ 風も強いし寒かった

お正月のお料理、「どんなお雑煮だったの?」と色んな人に聞かれました
鹿児島の雑煮は醤油の澄まし汁に、具はシンプルにネギとカマボコぐらいなんですが
出汁が変わってて「エビ出汁」なんですよ
干しエビでとったとても香ばしい出汁で、エビ大好きの私にはとても美味しかったです
後でテレビで見たら鹿児島の雑煮には具として「茹でた豆もやし」が必ず入ります~
と紹介されてましたが、うちの実家ではそれは入ってなかったな 好みの問題なのかもしれません
刺身大好きな私が大喜びしたのはお正月のお刺身
いつも帰省の度に美味しい刺身は用意してくれるのですが、元旦に出たお刺身は
       大皿に山盛に盛られたヒラメの刺身!!
あんなにたくさんのヒラメの刺身はこちらじゃとても食べられません
鹿児島のお刺身は、酢醤油で食べます ワサビもあるけど使ってる人をあんまり見ません
向こうは醤油が甘いんです・・・これは最初、ビックリでした
甘い醤油で刺身って・・・ヤダ・・・と思いましたが酢を入れることで甘味があまり気にならなくなります
で、今回は「ダイダイ」という柑橘類を醤油に搾って、それで刺身を頂きました
サワヤカな香と酸味で美味しかったです
スーパーに行ったらダイダイが山積みに売られていて、その値札に「刺身にどうぞ」と書かれていました 
日本て、すごいなぁ・・・飛行機で1時間ちょっと離れるとこんなにも違うことがあるんだなぁ

鹿児島といえば西郷さんです 西郷さんの銅像はイヌを連れていますが
そのイヌの名前を知ってますか?

a0094978_15482599.jpg
                『ツン』 です
               西郷さんは大変な愛犬家だったそうでツンは飼っていた犬の中の1頭なんだって


3日の昼に帰宅、夕方チョコちゃんを迎えに行きました
帰ってきてチョッちゃん、すぐにカーペットで爪をバリバリ砥ぎ、大好きなビニール咬みにパパと日向ぼっこ♪
a0094978_15555828.jpg

a0094978_1557681.jpg



翌4日にカリンちゃんお迎え 階段の上り下り運動もすっかり慣れ俊敏でした
a0094978_15591446.jpg

帰りの車中 チョコは車に乗ると鳴きっぱなしだけどカリンは全然鳴かずに固まってしまいます
a0094978_160723.jpg



あ、年末に左耳を怪我し、膿んでしまって治療に通院していたメルちゃんはすっかり良くなり元気にしてます
a0094978_1643185.jpg

ただ、今回の怪我で12年もの間キープしていた3.1~3.3キロという体重が3キロを切ってしまい
心配した母が血液検査をしてもらったそうです
結果、全く異常無し 悪い数値は1つも無かったということでした
検査結果と、すぐに検査を受けさせた母の判断の両方に安心しました


久々に兄妹がそろってのご飯です 追い掛け回して遊ぶ姿も見られて嬉しいです^^
a0094978_1655350.jpg



今年も、ネコさんと飼い主さんがみ~~んな幸せにいられますように!
[PR]
by nahneko | 2009-01-14 15:07 | 日常

初めてのちゃんちゃんことみんなちゃんと、初製作の風船と

土曜日はとってもとっても楽しいお出かけをしてきました!!

約1年ぶりの再会です!おじいさんのお家にニャダさんと一緒にお邪魔してきましたー!
おじいさんのお家のたくさんのカワイコちゃんと、ドキドキの初対面でした

おじいさんのお家はみんなちゃんが自由に外と家を出入りできるように、真夏だろーが真冬だろーが窓開けっ放し
なので「防寒してくるように」との指令が飛びました
何度も遊びに行ってるニャダコ先生からは「タイツとホカロン必須!」と教わっていたので
そのように準備しましたが、この日はポカポカ陽気 私、到着までにコートも脱いで汗だくになってました・・・

でもでもせっかくなので、おじいさんちの冬の風物詩「ちゃんちゃんこ」は記念に羽織らせてもらいました

               何度も着てるニャダさんは流石の着こなし!
a0094978_22404244.jpg



               私とニャダさん「寒さに勝つ!」の意気込み
a0094978_22443028.jpg



               おじいさんとニャダさん「飲むぞー!」の意気込み
a0094978_22453074.jpg



おじいさんの可愛がってるみんなちゃんはとってもとってもフレンドリー♪
みんな寄ってきてくれるし、膝に乗ってくれるし触らせてくれるし
うちのチョコカリンも懐っこい方だとは思うけども、これほど触らせてくれません
a0094978_22472359.jpg

3カワイコに乗られてもう感激!!
チョモくんは他の2人をブラシしていると腕をちょいちょいと突付いて「私の番は?まだですか?」
おっとりと訴えて見つめてくれます それをやって欲しくてわざとチョモくんの隣のコをブラシしたりして~
だってだって憧れだったチョモくんが、そんな風に見つめてくれるのが可愛くて!
a0094978_22512979.jpg
            チョモたん、とろけて膝からずり落ちモンちゃんを枕に・・・
            爪切りをしたのに、私を嫌わないでくれました~


            こちらは、肛門腺が破裂してしまったトラ姫さま
a0094978_22531526.jpg

トラちゃんはお口のトラブルや先月は膀胱炎、食欲不振などに悩むときもありますが
おじいさんの細やかなケアで好きなご飯を食べ、その美しさに更に磨きをかけて暮らしていらっしゃるお姫さまです
恐れ多くもこのお姫さまに強制給仕をさせてもらいました トラちゃん、お利口に飲んでくれました
         「あなたは何者?本当はその服の下に白衣を着てるんじゃないでしょうね!?」
という不審な目で見られました・・・ この服の下には脂肪しか着てないから大丈夫です
でもトラちゃん、私を嫌わずに触らせてくれました

トラちゃんは、サーモンのお刺身がお好みです
うちの子もお刺身が好きですが、ビックリしたのはおじいさんがトラちゃんやみんなちゃんに用意するお刺身の切り方
話には聞いてましたが、本当にサーモンのお刺身を5ミリ角にちっちゃくちっちゃく切ってます
我が家の玉ねぎのみじん切りと比べ物にならないほど細かくキレイに切ってお皿に盛ってます
少しでもお口に入れやすいように、ほんの一片でも食べて飲み込んでくれるように、
という願いが込められてるように感じました


               こちらは『優秀なハンター・チビまる兄貴』
a0094978_232465.jpg

チビたん、とってもカッコイイ!どっしりとした貫禄があります
鋭い目、それでいてとてつもなく甘えん坊でデロデロに甘えます そのギャップがまたいい!
狩るときゃ狩る、甘えのときは甘え!何度もおじいさんを2人きりになれるベランダに誘ってました


                ダンちゃんとチョモたんの『箱入りネコ団子』
a0094978_2343295.jpg

憧れのネコ団子、このお家ではアチコチで見られます 羨ましい限りです
あぁ、この中に入れてもらいたい・・・


                ダンちゃんチョモたんとニャダコ先生の3P
a0094978_235542.jpg
                        ダンちゃんのトロトロ表情・ラヴ



                 「おめはだっだ!!」
a0094978_2373926.jpg

あぁぁ・・・会いたかった~~~おもったん!!
ズンちゃんは「おもったん(お餅ちゃん)」と呼ばれていますが、その名の通り柔らかなつきたてのお餅のような手触り♪

トラちゃんはキレイな高い声で「アン♪アン♪」と小鳥のさえずりのごとく「じいや~」と呼ぶのですが
ズンちゃんはちょっと低めのちょっと太い声で可愛らしくお話します 
声の感じやお話の仕方はカリンに似てるかも
そして私、なんと!ちゃんちゃんこを着たら「ズンちゃんがニンゲンになった!」と言われました
可愛いズンちゃんと相通ずるものがあるだなんて!嬉しい~~

a0094978_23145051.jpg
             可愛らしくチョーンとお座り


美味しいアンコウ鍋をご馳走になり、ニャダさん差し入れの美味しいおせんべ、美味しいケーキ、お茶などなど
たらふく頂いて大満足  一息ついたところで・・・

おじいさんやニャダコさん、興味あるかな・・・みんなちゃんが怖がったらどーしよう?
まぁ、そしたらすぐに引っ込めよう そう思って取り出したるは得意の「マジックバルーン」

さてまずは定番のプードルでも作ってみましょうか、と1本膨らませてみたところ
おじいさんがリクエストしたのは「大人のバルーン(キャッ!)」
・・・そんなもん作れるのか??と思いつつひねってみたら、アラッ!?まぁ可愛らしく出来たじゃないですか!

a0094978_23224021.jpg
            風船帽子を被り、ちん〇ん風船を抱え、大変ご満悦のおじいさま

a0094978_23235178.jpg
             こんなにはしゃいで喜んでもらえて、作り甲斐がありましたー


a0094978_23244742.jpg
            ワインを飲んでしばし昼寝休憩を取ってたニャダコ先生もこんなにお似合い

おじいさんのお兄さんもお仕事から帰って来られ、ちょこっとお会いできました
お兄さんにも風船を誉めていただき、そして私の作った風船に目を書いて命を吹き込んでくれました


話の中心はいつもネコ!ネコの病院、ネコのご飯、ネコとのコミュニケーションなどなどについてたっぷりおしゃべり
お会いするのは2回目でしたがもう何回も会ってるような気がします
そして楽しい時間はアッという間に過ぎ去り、食い散らかしたまま、名残惜しみつつ横浜へ帰りました

おじいさんからのお土産「マンマリゾ」チョコカリンは喜んで食べてくれるかな~

a0094978_23314259.jpg
             お!美味しそうなご飯だな


a0094978_2332221.jpg
             これ なに?ごはんなの?


a0094978_23324888.jpg
            あたちたべるたべるたべる!あけてあけてあけて!

カロリー高めだから気をつけてあげてね とのアドバイス通り、ほんの少しづつあげてみました
すっげー食いついてガツガツ食べました ありがとうございます


おじいさんちのみんなちゃん、全員在宅してくれてて、全員の写真が撮れたんだけど
私としたことが・・・崇拝する「モン天」の総帥、モンちゃんのアップのお顔を撮ってくるのを忘れてしまった
大きく引き伸ばしてベッド脇に飾って毎日お祈りするつもりだったのに・・・
ってことなので、モンちゃんの写真撮りにまた行きますね うふ♪


日曜日は大和のイオンに、私がいま大好きなお笑い芸人「ジョイマン」がやってくる!
しかも無料イベントだ!ということで見に行ってきました
a0094978_23372655.jpg

a0094978_23374488.jpg

a0094978_23375815.jpg
           まことにスイマメーン!


とても充実した週末をすごしました
さぁ12月だ!今年もあと1ヶ月!楽しく過ごすぞー おーっ!
[PR]
by nahneko | 2008-11-30 22:32 | お出かけ

バッタ

今日はお墓参りに、千葉の親戚宅へ行きました
夏の恒例行事 祖父母の魂をお迎えに行ってきました


伯父宅の庭で 久しぶりにバッタなんぞ発見
a0094978_0245956.jpg


小さい頃はバッタやカマキリをよく見たし捕まえたもんです
私は虫は全然平気だけど、妹は大嫌い
小学生の頃、Tシャツにカマキリを何匹もくっつけて部屋へ入ったら、妹が大泣きしました


最近の都会のちびっ子は、バッタを見たり捕まえたりしたことが無い子もいるんだろうなぁ
私の小さい頃だって、家の近辺では滅多にバッタなんか見なかったもの


         
                


                 しばらく手に乗せていたら・・・
 
a0094978_0281019.jpg

                    フンをした!

バッタのフンを見るってのもなかなか無いことですね

フンを済ませたバッタは草むらに飛んで行きました
[PR]
by nahneko | 2008-08-13 23:50 | お出かけ

母、シー&ミラコスタに毒霧攻撃

一週間前の話になってしまいますが
先週の土曜日、晴天のなか母&妹と共にディズニーシーに行ってきました!
母は初 妹は5~6回目 私は2回目のディズニーシー
現地で集合して、シーへ突入!楽しい1日でした

a0094978_18542925.jpg

シーといったら入ってすぐのこの地球!母、大喜びで「日本はどこかしらぁ」と探していました

プラザを抜けるとプロメテウス火山が見えてきました
この火山、ときたま噴火するのですが私たちが火山の前に来た途端にその噴火が始まり…
母、早速毒吐き!
   「あらぁ~何なのよぉ…うるさいわね シーってこんなに1日中うるさいの!?いやだわ」
この噴火が名物なんですけどもねぇ 母には騒音でしかないらしい
   「大体、シーって海がテーマって聞いたのに何で山があんのよ」
いいじゃんか!海も山もあったって!!

a0094978_18522845.jpg
 

最初に向かったのはアラビアンコースト、そこでマジックランプシアターというショーを見よう
という妹の提案で並びました ショーの内容は見てない方の為に書きませんが
ジーニーが登場するとても楽しいショーでした

a0094978_1992848.jpg

ショーの途中、ちょっとした仕掛けがあったのですが・・・母はその仕掛けがあった直後に
周りをキョロキョロしていたので、外に出てからどうしたのか聞いてみると
   「ショーの途中で誰かが私の椅子を蹴ったのよ…」
イヤイヤイヤイヤ!誰も蹴ってないから!ショーのための楽しいドッキリだからぁ!
a0094978_19573350.jpg

      チュロスを持って、視線の合わないアフォ面の姉妹

マーメイドラグーンへ移動し、アリエルのショーを見学 迫力あるショーに母、感動
そしてお土産の下見をすると、まぁ!可愛らしいグッズに興奮することすること!
巻貝を持ったミニーちゃんの可愛らしさに心奪われておりました^^;
ここで私は、自分へのお土産にアリエルのピアスを購入し、早速トイレでつけてみました

a0094978_19305878.jpgここでちょっと、昔のピアスの思い出を・・・
20歳を過ぎて両耳にピアス穴を1つづつ、耳鼻科で開けました
母はあんまり賛成ではなかったけどもピアスを見ては可愛いわね、と言って買ってくれたりもしていました 
ところが・・・
しばらくしたある日、ピアス穴を開ける道具を使って友達に穴を開けてあげたとき、ついでに自分も左耳に2つ目の穴を開けてもらいました 当然、誰にも相談などせずに
それから数日後のこと アルバイト先のロッカー室で、着替えようと袋から制服を出したら
母の字で私に宛てた手紙が出てきました その内容は
   2つ目のピアスにはガッカリでした
   あなたにはそんなものは似合わない・・・もっと自分の姿をよく見てみなさい!
と、長々といかにそんなにたくさん穴を開けることが私に不似合いかと書かれてました
それを読んだ私は、ロッカー室で声を押し殺して爆笑しました
あ、ちょっとは 母に悪かったかな とも思いましたよ~

a0094978_1950931.jpg

その手紙のことを思い出したので、左に2つピアスをつけて母に見せることをどうしようか?と
少し迷ったんですけども、もう10年以上も前のことだし時効じゃね!?と思い、2つ付けて
見せてみることにしました それに今更、穴を塞ごうとしても無理
ここ1年くらい、2つ目の穴にピアスなんて付けてなかったのに、まったく塞がる気配は無しですから

私的には、少し勇気をだして・・・母に アリエルのピアス、どう!?と見せてみたら
    「あら!左は2つ開いてたの~!?可愛いじゃない!たくさんつけられていいわね~♪」
だって・・・
母をプロメテウス火山の火口に置き去りにしてやろうか、とちょっぴり思いました

a0094978_19464062.jpg

お昼ご飯をユカタン・ベースキャンプ・グリルという店でグリルチキンなどを食べ
インディージョーンズは母に乗せてあげたいね~でも混んでるから夜にしよっかね~などと
話しながら移動すると、20分くらいで乗れそうな水の上をクルクル周る乗り物を発見
アクアトピアというものに乗ってみました
a0094978_19493124.jpg

乗った直後は涼しくて気持ちがよい、やっぱり水の上はいい と言ってましたが
    「ちょっとー いくら何でもこの乗り物、回転しすぎよ!気持ちが悪いわ・・・」
と終盤は怒りだす始末 回転するよ、それでも乗る?ってちゃんと確認したじゃないか

そんな母を私に預け、妹はシー内にあるホテル・ミラコスタのチェックインをしに別行動
私は母を連れてゴンドラのある場所で風景を見せたり写真を撮ったりアイスを食べてしばし休憩
a0094978_1954565.jpg
          このゴンドラ、お兄さんが歌を歌いながら漕いでくれます^^;

a0094978_23103413.jpg
         海上のパレード 左上に乗ってるのはミニーちゃん

久しぶりに母とゆっくり話しました
昨年の股関節の手術のことや、実家の猫・メルちゃんは威張ってばかりだとか
今年もギーコに襲われてるからホウキで威嚇してやっているだとか・・・
そんな話をしていると、妹からチェックイン完了!部屋に入るから来るようにとの連絡が
いよいよ初・ミラコスタです!
a0094978_2011283.jpg

a0094978_2032086.jpg
          エントランスにある船の模型と美しい天井!

今夜は母と妹がここに宿泊するのですが、やや寝不足でやって来た母はしばしここでお昼寝
お土産なども一旦部屋に置きたいし、何より中が見たいので付いて行きました
エレベーターに私たち3人とカップルが乗り合わせ 私たちは3階、カップルは5階を押しました

エレベーターって、階に着くと“ポーン”とか音がしますよね
それがこのミラコスタの場合は特徴があり、なんとミッキーマウスの声で知らせてくれます!
それを知らなかった私と母は大騒ぎ!
        「3階だよ~!」
     私「えぇっ!?しゃべった!」
     母「誰?誰なの!?」←キョロキョロしながら
     妹「・・・シーッ!ミッキーだよ!ミッキーの声なの!ちょっと・・・静かにしてよぉ・・・
  乗り合わせたカップル「ププッ クスクスクスクス・・・」

とても素敵な長い長い廊下を歩き部屋へ到着!なんとも可愛らしい素敵なお部屋でした!
a0094978_22431113.jpg
        洗面所に置いてあった可愛らしいアメニティグッズ 全て持ち帰りOK

a0094978_22445273.jpg
        これはお風呂のドアです

スリッパもミッキーの顔入り、お茶やコーヒーと一緒に置いてあったマドラーもミッキー
テレビはディズニーチャンネルが見放題なんだって!

a0094978_22453552.jpg
        これはベッドの掛け布団をアップで撮ったもの ピノキオです^^
ピノキオと一緒におじいさんの絵も書いてありました
私はピノキオの「ゼベットじいさん」のことを「チベットじいさん」と呼んでしまい、
母に指摘され笑われた・・・超悔しい!

興奮してしまい、なんと部屋の全景の写真を撮るのを忘れてしまいました
代わりにミにゃコスタの部屋の写真をカリンオーナーに紹介してもらいましょう!
a0094978_22503034.jpg

a0094978_2251689.jpg
              これは すいーとるーむでしゅ

a0094978_22514854.jpg
             あめにてーも じゅうじつしてるの
a0094978_22543017.jpg
             ろふとつきの おへやもごようい

a0094978_22551021.jpg
             こちらのおへやは てんとたいぷ

・・・ありがとね カリンちゃん


さてさて、母がミラコスタのピノキオ布団で昼寝している間に、妹と2人でタワー・オブ・テラー
に乗りに行きました!
a0094978_2302841.jpg
           奥に見えるイビツな建物がタワー・オブ・テラー

私は絶叫系の乗り物が大好き♪でもでも、高いところから“おっこちる”ものは苦手
90分くらい待って、乗り物に乗り込んでシートベルトを締めてから不安になり、一度乗ったという妹に、
一体どのタイミングで落ちるのか!?と聞いてみましたが妹は不敵な笑みを浮かべて
   知らね~~な!恐怖におびえるがよい!カカロットよ!
と言い放った・・・こいつ、フリーザよりも心が鬼かもしれん・・・

で、乗った感想ですが 怖かったけどとってもとっても面白かったので“落ちモノ”が苦手な方も
頑張って一度乗ってみる価値はありそうですよ
本当はレイジングスピリッツにも乗りたかったんですが時間切れ
今度はぜひ夫と行って乗りたいです タワーオブテラーもまた乗りたい!
a0094978_2384134.jpg
a0094978_239893.jpg
          偶然バッタリ出会ったグーフィーと、私が一番大好きなキャラクター・マリーちゃん

母とミラコスタエントランスで待ち合わせして、少しお土産屋さんをのぞき、ミラコスタ内の
イタリアンレストランでディナーを頂きました 

a0094978_23114019.jpg

a0094978_2312732.jpga0094978_2312395.jpg 













このディナー 来月ボーナスが出る妹の奢り!  


a0094978_23192384.jpg

海の上に炎が燃え、光と水・花火でとっても素敵なショーがレストランから見えました

この日のデザートはスイカのシロップにアイスクリームとムースか乗っていましたが
スイカが嫌いな母はとてもとても悲しそうに毒を吐いていました
   「何でスイカなのよぉ・・・スイカなんて搾っても青臭いだけじゃない・・・カブトムシにあげればいいのにぃ」
私は自分の分を完食し、母と妹の分のスイカシロップと実を食べました スイカ大好き!

食事を終えて急いでパーク内に戻ったのが21:30
何とか、最後にインディージョーンズに乗せたい!あれは楽しいから乗って帰らねば!
と妹と必死になって重たい腹を抱えて母を誘導 母もせっかくだから乗ってみたいといい
手術前なら考えられなかった長距離を一生懸命歩きました
何とか滑り込みセーフ!21:45分にインディージョーンズ到着 10分ほどで乗れました
母は乗り終えて、とっても面白かった!良かった!と言ったので大満足
乗せられて良かった 次はいつ乗りに来られるか分からないので、乗車中に撮られた写真を
記念に買いました 母は下を向いててあんまり顔が写ってないけども・・・記念記念!

a0094978_23281660.jpg


乗ったものは数少ないけども、母は初シーを満喫したようでとても楽しかったと言ってました
娘2人と来ることが出来てよかった、とも  多少は親孝行になったのかしら!?
この後、私は帰宅 2人はミラコスタでお泊りでした

そして、「お父さんは一緒に来ないの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが
うちの父はこういうところは嫌いなんです 小さい頃から一緒に遊園地に行った記憶は無し
タワーオブテラーなんか乗せたら間違いなくチビると思います いや・・・乗り物が嫌いなだけじゃなく
人ごみを歩き回るのが嫌いだし、ファンタジーの世界を楽しむタイプじゃないし
父は自分の好きな趣味があるので大丈夫なんですよ
このときだって、前日は親しい会社の飲み会に参加して深夜0時過ぎに帰宅
シー当日は朝5時半集合で・・・所属している草野球チームで大会に参加するために貸しきりバスで
長野県まで行きました 1泊2日で3試合こなす“お父さんの甲子園”と呼ばれる野球バカの集いに参加
 (私的には、場所が長野って時点でお父さんの「甲子園」ではないと思われるんですけどもね)
今は60歳を過ぎた父 55歳の頃から勧誘されていた「還暦リーグ」でピッチャーをしてます
そして、早くも「古希リーグ」からスカウトされているとか・・・
野球があれば生きていける、と本人が言ってるし、普段は私も妹も父とは仲が良いので
こういうときは父に気兼ねなく女だけで遊ぶのです♪

6年前、結婚式の2日後に新婚旅行代わりにシーへ来たときは、イマイチ・・・
やっぱりランドだよなぁ~なんて思いましたが イヤイヤ、とんでもない!
シーもとっても楽しく素敵で魅力的!またすぐにでも行きたいです
母は「次は小さい子を連れて来たいわ」と言ってました・・・それ、早く産めってことかいな

楽しい小旅行でした
[PR]
by nahneko | 2008-06-14 20:08 | お出かけ

きりん舎訪問!

一昨日の日曜日、横浜の野毛山動物園に行きました
先月、上野動物園に行ったときにがんばる猫さんがコメントを寄せてくださり
私が狂喜乱舞するようなイベントがあるよ、と教えてくれたので野毛山のHPを調べてみると…

              キリン舎見学ツアー

なにぃぃぃ!!!!
大好きな大好きなキリンの舎内に入れるという企画を発見!これは行くしかないでしょう!
がんばるさん、ありがとう♪

よく晴れた昼間、日差しガンガンの中を野毛の急な坂道を鼻息荒く上り
見学ツアー開始5分前にキリン舎周辺に到着!ギリギリに着いたから、もしかしてもう
定員30名に入れなかったかも・・・そしたら次の回の時間まで1時間並んで待つぞ!と思っていたら

小学生が5人並んでいただけでした・・・  なぜこんなステキな企画に群がらないのだ!?

時間ギリギリになると行列ができましたが私と夫以外は全員子連れでした
ドキドキワクワクしながら飼育員さんの案内で中へ!
写真は撮っても良い、とのこと フラッシュについては何も注意されなかったけどももちろんOFFにしておきました

a0094978_2143067.jpg

             これはキリン舎の“外”から撮ったもの

野毛山動物園には3頭の親子キリンが居て、今回キリン舎内に居たのは昨年6月生まれの
ハヤテくんでした


a0094978_21455311.jpg

             キリン舎の2階部分から見下ろしたキリンの寝室

キリンは背が高いのでキリン舎は2階建て 
2階部分にご飯を入れる箱や木の枝が取り付けられています
a0094978_2150321.jpg


こんなに近くにキリンの顔が!しかも人間が「見下ろす」位置に居るだなんて!
a0094978_2151390.jpg

a0094978_21513261.jpg


このハヤテくん 昨年6月にこの野毛山動物園で産まれましたが
あと1週間でこのキリン舎からお別れするんです 繁殖目的で群馬サファリパークに移動するのだとか

 
          1階に降りて、飼育院さんのお話を聞きました
a0094978_21532650.jpg

飼育員さんの後ろの方に、大きな木製の箱があるのですが
それがハヤテの移動のときに使う「ケージ」なのだそうです
移動に備えてハヤテはここ数日、外の広場には出ずにキリン舎内で生活
もうじき1才になりますがミルクを飲むのが大好きなので、そのミルクを「おとり」にして木箱へ誘導 
箱内でミルクを飲むという訓練を行っていたのだとか
そしていよいよ19日の月曜日、ミルクを使って箱内へ誘導し、そのままハヤテを木箱に閉じ込めるのだそうです
群馬サファリパークへの移動は4/26 その日までの1週間は木箱の中で生活するハヤテ
車での移動中、怖がらせないように木箱の中は安心できる場所なんだと教えるために
1週間、可哀想だけども木箱で生活してもらうのだそうです

a0094978_2203773.jpg

              ハヤテのお腹アップ♪


キリンの産まれたときの身長は約170センチ この絵のキリンが産まれたて原寸大だそう
a0094978_2214720.jpg


ハヤテは“平均170センチ”よりもちょっと大きい180センチで産まれたそうです
大人の大きさになるまでには4~5年かかるのだとか
今のハヤテの大きさ以上になってしまうと車で遠距離運ぶことが出来なくなってしまうので
今の大きさのうちに群馬へお嫁さん探しをしに行くそうです


a0094978_2242853.jpg

a0094978_225087.jpg

当たり前だけども、キリン舎内にはたくさん干草が貯蔵されていて、それを敷き詰めたキリンの寝床に座らせてもらいました

          
             キリン目線で人間を見るとこんな感じらしいです  
a0094978_2263310.jpg


             
             ハヤテが産まれて数日 哺乳瓶でミルクを飲む写真
a0094978_2271739.jpg

ハヤテのお母さんは、ハヤテを産んだのが4度目のお産
ですがいずれもお乳が出なかったそうで、仔キリンは4頭すべて人工保育だったそうです
キリンの妊娠期間は450日 とても安産な動物でハヤテは産気づいてから1時間後で出産
以前のお産ではお母さんがエサを食べながら産んだこともあったのだとか
 

               ハヤテの両親です
a0094978_22115447.jpg



a0094978_22123735.jpg

あと1週間で旅立つハヤテくん
キリン舎見学ツアーに参加するのを来週にしていたら、ハヤテは木箱の中に居て
きっとこんなきれいな毛並みの全身写真は撮れないところでした
いつか群馬サファリパークに、大人に成長しお嫁さんをもらったハヤテに会いに行ってみたいな


他にも色んな動物を見てきましたが 上野と違いまだまだ飼育環境の改善が必要な感じでした

a0094978_2218461.jpg

        トラのおやつタイム♪鼻にシワを寄せてハグハグと 猫と一緒です

市立の動物園なので市の予算が沢山もらえないと、大掛かりな飼育場の改善は難しいのでしょう
昨年3月に開園以来の入場者数が5000万人を突破した野毛山動物園
入場が無料なのですが、1人¥100ずつでも取りゃいいのになぁ…といつも思います
それで動物たちの環境が良くなり、私たちも楽しませてもらえるなら言うことないのになぁ
     有料化は横浜市長が動物園の存続のために検討しているそうです
     企業に名前を売るやつ…タイアップみたいの?球場とかがやってるやつ
     それも募集するそうです 頑張れ!野毛山動物園!
   

        ********************************


この日は野毛山動物園を出たあと、歩いて横浜駅方面まで行きました
私たち、よく歩くんです^^この日も14時過ぎにキリン舎で(ワラの上)にちょっと座った後は
18時の夕飯の時までまったく座らずにずっと歩き回っていました

実は、私の誕生日が前日だったので
誕生日のプレゼントとケーキを買ってもらい、夕飯は私の希望で回転寿司に連れて行ってもらいました
a0094978_2228588.jpg

誕生日にケーキをホールで、誰にも分けずに丸ごと1つ、ぜ~んぶ1人で食べてみたい!
と切望したら買ってくれました^^
ケーキの横にあるのはプレゼントの『ヘアーアイロン』 
私、ものすごいクセ毛でいつも髪の毛ボサボサなんです これでもう大丈夫!

a0094978_22345325.jpg

             あぁ、幸せ・・・♪♪♪ 後ろでチョコちゃん呆れ顔

a0094978_22354371.jpg

        ママ これなに?けぇき?おいちーの?


a0094978_22371623.jpg

         う~~ん あまぁ~~~い!

a0094978_22382164.jpg

a0094978_22383829.jpg

           はなのくりーむは あとのおたのしみ!


    *鼻にクリームをつけたのは私です ヤラセです
     クリームを舐めたりケーキを食べたりはしていません
     可愛いのでつけてみました うふっ(イジメじゃないもーん)
     このオデブちゃん
     過去、ケーキに手を突っ込んで美味しそうに舐めてしまったこともあります…



    野毛山動物園 キリン舎見学ツアー
5/25・6/1 日曜日に開催 13時~ 14時~ 15時~ 各回定員30名
時間前にキリン展示場近くのキリン舎に行くと飼育員さんが誘導してくれます

月に1回、土曜日に定員15名で 『動物園内の動物病院見学ツアー』も開催中 
日時は野毛山動物園ホームページにてお確かめください
[PR]
by nahneko | 2008-05-20 21:28 | お出かけ

上野にお出かけ・続き

日にちが空いてしまいましたが上野動物園で撮った写真の続きです
あんまりうまい写真じゃないんですけども



       これは「トラ舎」の前の人だかり
a0094978_14461542.jpg


動物園のイメージって、『動物が「檻」に入っている』という感じでしたが
最近はそうではないのですね
なるべく自然に近い環境を作ってあげる、というのは動物にとっても見る人にとっても
良いことだと思いました

a0094978_1446463.jpg


コンクリートの床の一部にほんの少し藁が敷かれた、殺風景な狭い檻の中を
グルグルグルグル・・・・・・一日中歩き回るトラやライオンを見て トラが歩いてる!と喜んだ
小さい頃の私でしたが 最近になって、あの「檻の中をグルグル歩く」というのはストレスからくる行動であると知りました

a0094978_14474020.jpg

               目の前でトラが伸び上がる!大迫力でした^^


今でももちろん、昔みたいな「檻」に入っている動物も居ます 主に鳥類とか
でも格段に広くなっていましたし、何より檻内の環境が全く違います
その動物の習性とか、住む環境に合わせているのでしょう
様々な植物がたくさん植えられていたり、水飲み場もただの水入れではなくて湖のようなものを作ってあったりとか、あとはお互い助け合うような関係の動物は一緒に居たり

a0094978_160551.jpg

  これはシロテナガザルと孔雀 こんな風に違う種類が一緒に入っていたりとかで面白い 


         ライオンは全部で4頭いました
a0094978_1622348.jpg


ガラス越しに見るんだけども、動物側には人が見えるのだろうか?
もりかしたらマジックミラーになってるのかなぁ?目の前にやって来た雄ライオンが
何度も雄たけびをあげたときにはすごい迫力!!
よく“ガオーッ”と言うけども、そんなモンじゃなくて“グァゥオオォォーー”とか“ゴォオオーーン”という感じ

a0094978_16132518.jpg

a0094978_16142177.jpg


広い敷地、ガラス越しのお客さん、きっと音もある程度は遮断されて、昔に比べたらはるかに
静かな環境で暮らせるのでしょうね
それでも「飼育」されてることに変わりはなく、自然に比べたらストレスもあるだろうけども

a0094978_1618422.jpg

                 これはゴリラ舎 かなり広かったです

a0094978_16184318.jpg

                彼は布を被るのが好きみたいです^^

a0094978_16195466.jpg

            ツキノワグマ舎には、タイヤやオモチャがぶら下がってて楽しそう
a0094978_16212734.jpg

   これも昔と比べるとかなり広い白熊さんたち 日本の春はきっと暑くて仕方ないだろうな
   気の毒なことに、この白熊の1頭には「ウロウログルグル」のストレスを示す行動が見られました

でも、そのストレス行動が目立った動物は随分へったのではないでしょうか


      アザラシさんたちのオヤツタイムに遭遇

a0094978_16244886.jpg

               オヤツだぜ!オヤツだぜ! 数分前から大興奮!!バシャバシャと泳ぎます

a0094978_16254290.jpg

                 この子は非常に

a0094978_1626335.jpg

                 要領がよろしゅうございました


さて大きい動物ももちろん大好きなのですが、小さい動物も可愛らしいもので

            こちら初めて見ました「ジャワマメジカ」
a0094978_16274385.jpg

             なんだか可愛らしくないですか!?

   偶蹄目マメジカ科
   ひづめのある動物では最小で、体重約2キロ 最も原始的な反芻動物と考えられている
   草や木の実、落下した果物を食べる 日没直後や夜明け前に活動 臆病な性質


    ・・・なんか 体がポテッとしてて手足が細くて カリンの体型に似てる気がする
      でも2キロかぁ・・・カリンはその4倍以上だぁぁぁ!!



           画像がブレブレになっちゃいましたが、これはアルマジロです
a0094978_16284980.jpg


アルマジロ、っていうと鎧を着たような体をしていて、体がコロンと丸くなる
というイメージがありませんか!?
a0094978_16315061.jpg


でもですね、世界にはアルマジロが約20種類居るのだそうですが、その内、真ん丸くなる
種類というのはなんと2種類だけ!なのだそうです

a0094978_16322647.jpg

今回、お目にかかれたのはその「丸くなる2種類」のうちの1種類「マタコミツオビアルマジロ」
背中に3本の帯状の模様があり、完全な球状になれるそうです


a0094978_16415897.jpg

                木登りするレッサーパンダ 高い木があって楽しそう♪


最後に、上野動物園といえばコレ!パンダですが
パンダは現在リンリンという1頭だけしかおりません そのリンリン、高齢で体調がよくないらしく
展示室には居ないことが多く、お客さんから見えない寝室に引っ込んでるようです
a0094978_16453393.jpg
 

奥にちょこっとだけ頭が見えてます これがリンリンちゃん
ご飯を食べるときには展示室に出てくるそうですが、それでもお客さんの方は向かず後ろ向きのままなのだそうです
その原因は、恐らく「フラッシュが怖くなった、ストレスになった」ではないか?とパンダ舎内に書かれていました
私は驚きました・・・ いくらパンダ舎が暗いからといって、フラッシュ撮影はもうずっと昔から禁止ではなかったの?
なぜフラッシュOKにしてしまったんだろう・・・ 歴代パンダたちはフラッシュ撮影に耐えていたってことなのでしょうか

a0094978_16491492.jpg


私がこのリンリンの姿を撮ったのは4/20ですが
昨日4/29からリンリンは体調不良のために一般公開が中止になったそうです
上野動物園にパンダが来てから約30年が経ちますが、このような事態は初めてだそうです
リンリンの回復を願っています
パンダの姿は見たいけども、リンリンにはもう無理させないで
回復しても展示場には出さず、静かな環境でリンリンの思うままの余生を過ごさせてあげて欲しいです

  *この記事をアップした直後に、リンリンの訃報のニュースを聞きました
   体調が悪いのに、ギリギリまでお客さんの前に姿を見せて楽しませてくれたリンリン
   虹の橋で上野の歴代パンダ達に会って楽しく過ごして欲しいと思います
   リンリンの体は今後のパンダ達のために研究所へ行くのだそうです
   ありがとう リンリン ご冥福をお祈りいたします



動物園の帰りは、上野の老舗レストラン「聚楽」でお食事
歴史ある大衆食堂で、珍しいことに広い店内のほとんどが座敷席!
ビルの立替が行われるということで50年続いたこの店、私たちが行った翌日に閉店というタイミングでした
a0094978_1742154.jpg

       夫が頼んだ、「薩摩の名物」がたくさんのった『西郷丼』 お味はイマイチだったとか^^;

a0094978_176611.jpg

            楽しい遠足でした♪
[PR]
by nahneko | 2008-04-30 14:51 | お出かけ

上野にお出かけ

*↓のマヌルネコについて追記しました

昼間に携帯でアップしましたが

今日は日曜日には珍しく早起きをして上野動物園に行きました
先ほども書いたように、野間馬という日本在来種の馬が愛媛県今治市から寄贈される
贈呈式を見に行きました
今日の一番の目的は、眞子内親王殿下の初単独公務!それを一目見たくて♪

皇室・皇族というものに興味を持ったのは、中学生の頃かな
昭和天皇がお倒れになって、テレビで連日、輸血を何ccした、血圧は・体温は・吐血が…など報道され
天皇陛下という人がいるのは知っていたけども、改めて日本における「天皇」という存在の大きさを感じました

そして大喪の礼…
なんと学校がお休みになりテレビは一日中皇室特番でした

その後、礼宮さまのご婚約、十二単での厳かな結婚の儀・秋篠宮家の創設があり紀子さまの美しさに心奪われ
更に即位の礼でその伝統行事の数々を見て 「脈々と受け継がれる天皇家の血」というものに
すごく興味を持ちました
a0094978_2132236.jpg

歴史の授業で「推古天皇」とか、幕府と朝廷の話とか聞いても全然ピンとこなかったけども
それらの話って、今日拝見した眞子さまのご先祖さまのお話なんですよね

皇室の話題がテレビでやっていると、かじりついて見ているのですが
秋篠宮家に41年振りの親王殿下が誕生したときはもうバンザ~イ!でした
天皇皇后両陛下と過ごす時間を大切にされ、宮中祭祀というものを大切にされ大変な公務を毎日のようにこなされている
そんな秋篠宮ご一家のファンであります^^
眞子さま、小さい頃はとても可愛らしいお姫さまで走り回られる姿などテレビで見ていましたが
今日、単独ご公務デビューをされました!
a0094978_2136266.jpg

式典は10:30開始ですが、私たち(夫は巻き添えを食らった)は9:50頃に会場に着きました
もう、マスコミのカメラがいっぱいスタンバイしていて動物園とは思えない静けさ
まだ、よく見えそうな場所は空いていたけども、ここって一般人が居てもいい場所なんだろうか!?
マスコミと園の関係者以外の人が見当たらず、ちょっと不安に…
んで、トイレに行っておこうと思って一度場所を離れて、戻ってきたら3~4人のオバちゃんが居た!
きっと、この人たちは皇族のおっかけだ!よかった~普通の人も居ていいんだね
安心して場所を確保しました その内、人も増えてきて・・・ドキドキ・・・
a0094978_2150565.jpg

皇族がお出ましになるところって、もっとSPとかが待機してて物々しくて、お姿がよく見える場所に一般人が来たりしたら目の前に壁みたいに立たれたりとか…するのかな??と想像していたけども全然そんなことはなかったです

15分前くらいに、園関係者から取材の説明がありました
眞子さまがどこから入ってきて、どこに立って、馬とどの場所で触れ合いどこから退場するかってことと、式の手順をスピーカーで話していたのでこちらにも聞こえました
丁寧に教えてくれるもんなんですね~ で、「眞子さまばっかりじゃなくて馬も撮ってください」なんて言って、周囲から和やかな笑いが漏れてきました
ビックリしたのは、私の側にいて「皇室おっかけオバちゃん」だと心強く思っていた人たちが
説明が始まったとたんに「エッッ??眞子さまが来られるの?」と言ってたこと・・・
どうやらそのオバちゃんたちは野間馬の「えりか号」の追っかけだったらしくて今治から来たんだってぇ

開始時間の1分前に眞子さま入場
a0094978_2151754.jpg

歩く姿も立って園長らの挨拶を聞く姿勢も、洗練された美しさがありました
動物園園長の話では、眞子さまは久々の来園だそうです
私の立ってる位置からは、たまにチラッと横顔が見えただけでしたが
えりか号がちょっと暴れたときに微笑んでえくぼが出来ていました 可愛らしい!
きっと、眞子さまの横に居た幼稚園児が「野間馬の歌」を歌ったときはニコニコされていたのでしょうね
a0094978_21544437.jpg

普通の高校2年生は日曜日、ゆっくり朝寝坊したり、バイトしたり友達と遊んだりしてるのに
気軽に友達と電車乗って遊びに出歩いたりは出来ない身分の眞子さま
きっと…欲しいものも行きたいところも色々我慢されてるんでしょうね
a0094978_21572037.jpg

えりか号を今治で飼育していた担当者の話が始まった途端、えりか号は大量の糞をしました
私たちのところにもすっごく臭ってきて、ちょこっとザワついたんだけども眞子さまは表情1つ変えてませんでした

式典が終わって、えりか号におやつをあげた眞子さま^^
撫でたり、手綱を持ったりしていました えりか号はそのときは大人しかったです 眞子さまの力かしら
a0094978_222297.jpg


報道陣からの要請?なのか係りの人の気配りか、終盤は正面を向いてくださいました
最初に背中を向けて立たれたのは、係りの誘導ミスだと思うけど相手は動物だから仕方ないですね
a0094978_2242011.jpg

       この表情、紀宮さま(黒田清子さん)に似てるかな?と思いました

今後、もちろん学業優先でしょうが、こうしてお出ましが増えるのは楽しみだなぁ
もう何年かしたら、眞子さま佳子さま姉妹でご公務とかもあるかも~♪
とは言っても心配です
現在の皇室、公務が不可能な状態の方が多くいらっしゃるのが現状です
なので天皇皇后両陛下が体調が悪くても公務が減らせなかったり
若くてお元気な(紀子さまは首と腕に痺れがあって万全ではないけど)秋篠宮ご夫妻への負担がますます増えたり
これからは眞子さまへの公務の依頼も増えるだろうなぁ まだ自分の楽しみの時間などが欲しい年頃なはずなのに…気の毒だわ
     皇太子夫妻、何やってんだよ~!!と・・・これはあくまで私の個人的感想
a0094978_22132968.jpg

           貴重な時間はアッという間に過ぎ、もうご退場です

皇室関係の番組さん、たっぷり特集してくださいね!スキーと山口はいいから!


大興奮の「初めての皇族お姿拝見」を終え、せっかくここまで来たのですから動物園を堪能しました
私がここに初めて来たのは1才8~10ヶ月くらいの頃かな
もちろん記憶に無いですよ パンダのヌイグルミを持ってて、母のお腹に妹が居るという写真があります
記憶にあるのは幼稚園の遠足です 担任の先生が手を叩いたら後ろを向いていたカンカンかランランが振り向いて顔を見せてくれて「やっぱり先生ってスゴーイ!」と友達と言い合ったのを覚えています^^
それから多分、中学生くらいまでに2回くらい来たかなぁ  超久々の来園でした
a0094978_2220573.jpg

昔の上野動物園とは随分かわりました 当然ですけどもね
動物の種類が増えたと思うし、昔って園内にこんなに緑があったかなぁ??
木が生い茂っていて、整備された順路も両脇に木がたくさん生えててまるで森の中を歩いていくような感覚になる場所もありました
a0094978_2223833.jpg

        お母さんのお腹の袋から、赤ちゃんの足か見えてます♪

a0094978_222534100.jpg


動物の飼育小屋もキレイで、昔のような糞だらけでいかにも汚いというのが無かったし
それぞれの動物小屋についた種類が書かれたプレートも見やすくて、そしてかなりの数の動物に“おやつタイム”みたいなものが設けられていて、その時間になるとおやつやご飯を食べる様子が見られるんだとか
骨格模型が置かれてる動物も昔よりも多かったです
あとは、ビックリ&嬉しかったのが園内が原則‘禁煙’であること
何箇所か喫煙所が設けられていました 世の中禁煙の場所が増えてきたし、子供が多く来る場所なのだから当然のことなんだけども、昔は園内そこら中で歩きタバコのお父さんが居て非常に不愉快な思いをした記憶がある
動物にもタバコの煙はよくないしね・・・
  犬猫でもレントゲン撮ると、家の人がタバコ吸うか吸わないかわかりますよぉ~

a0094978_22332791.jpg

          これは「マヌルネコ」というネコ かっわいいの!
    食肉目ネコ科 主に夜、活動する。砂漠地帯や樹木のない高地に生息
    高度3000mの高地に住むものも。岩の割れ目や他の動物が掘った穴を利用して
    巣を作る

こんな可愛いのに肉食か・・・なんてフト思ったけども、よく考えればチョコもカリンも肉食だー

動物の写真をたくさん撮ったので、次回またご紹介したいと思います

a0094978_22353083.jpg

[PR]
by nahneko | 2008-04-20 21:14 | お出かけ

そごう横浜店に…M-1王者がやって来た!!

もう随分前から今日が来るのを楽しみにしていました

今日は横浜駅にある「そごう」に、昨年のM-1グランプリ王者の
サンドウィッチマンがやってくるのです!
張り切って夫と見に行きました^^

ミニライブ&トークショーは14時から
私たちが会場に着いたのは13時ちょっと過ぎ
用意されていた椅子席は当然のことながら満席で、その周りにも少し人垣が出来ていた
やっぱりすごい人気です!!
a0094978_2241767.jpg


人がまだ少なかった側に周り、そこそこ見える場所を取りました
今まで、たまたま芸能人を見かけたことは何回かあるけども、ライブなどを観に行くことは
無かったのですごく楽しみでドキドキしました
私も夫もお笑い大好き♪
昨年のM-1グランプリはもちろん見てました
敗者復活から決勝に上がってきたサンドウィッチマンのことは全く知らず…
誰?この人たち・・・面白いの??なんて思いましたが
漫才を見てみたらビックリ!こんな実力者がどうして最初から決勝に残らなかったのでしょうね
敗者復活からの優勝は感動的で、それ以来すっかりファンになってしまいました

14時、2人の登場!!
まずはトークが始まりました^^この日、席を確保するために会場に1番乗りした人は
朝4:50にそごうにやって来たそうです
そしてサンドウィッチマンの伊達さんはこの日、朝4時に寝たんだとか
a0094978_22444159.jpg


先日「徹子の部屋」に出演していたときの話も聞くことができました
徹子さんと一緒に写真を撮ってもらい、サインをしてもらったのだそうです

a0094978_22464616.jpg


なぜ そごう横浜にサンドウィッチマンが来たのかというと
そごうで宮城県の物産展が行われていたので宮城県出身のお2人が呼ばれたのだとか
ステージ上には宮城の名産品が並んでいたのですが、2人は会場のお客さんに
その宮城名物と、「宮城夢大使」の名刺を配っていました うらやましい・・・
a0094978_22504668.jpg


ショートコントや漫才もやってくれました
結婚式のスピーチのネタ すごく面白かった^^
a0094978_2251545.jpg


途中からは、MCの女性も交えて宮城県での思い出などをお話してくれました

最後の10分くらいになったとき、思い立って場所を移動しました
ステージ裏に周って・・・
a0094978_2255960.jpg

           後ろ姿を撮ってみました

このMCの女性、「M-1で優勝してからお休みはありますか?」と質問し
その答えに2人が、「優勝以来まだ1日も休みがないです」と答えたのに・・・

    その直後に・・・

a0094978_2256476.jpg


   お休みの日は何をしているんですか??

と質問し、会場大爆笑!
人の話、聞いてないでしょ!?と突っ込まれていました

約45分間のトークショー、とても楽しかったです
最後は退場していく2人の写真を撮りたい!と昔、女子プロレスの追っかけをしていた頃を
思い出し、鼻息荒くスタンバイ
ですが・・・ さすがに警備が厳しくてまったく写真なんて撮れませんでした

そごうの中に入って行くサンドウィッチマン
それを追いかけて、人ごみを掻き分けダッシュする私!
サンドウィッチマンがエスカレーターに乗ったのを、ガラス越しに見送りました
a0094978_234810.jpg

        かろうじて撮れた富沢さん

富沢さん・スタッフの人、その後に伊達さんがエスカレーターに乗ったのですが
そのときになんと!伊達さんがパッとこちらを向いてくれたんです!
思わず、手を振った私・・・すると伊達さんがニッコリして手を振り返してくれました!
写真は撮れなかったけども目にしっかり焼き付けたわ~

これからももっともっと楽しい漫才をたくさん見せて欲しいし、テレビでもたくさん
サンドウィッチマンを見たい!長く頑張ってもらいたいです
だから、倒れてしまわないように早くお休みをあげてもらいたいなぁ


サンドウィッチマンの興奮冷めやらぬまま、そごうの宮城物産展を覗いてみました
美味しそうなものがたくさん並んでる~♪
食いしん坊魂が爆発して、予想外に散財してしまった
a0094978_2314962.jpg

仙台牛のコロッケとメンチカツは… ちょっと好みではなかったかな
揚げたてじゃなかったからかしら~
ずんだ餅、サイコー! 蔵王プリンはこれからデザートに頂きます♪
そして今回、ビックリするくらい美味しかったのが、左上の白い箱に入ったお芋たち!
「仙台いも工房」というお店の大学いもとかりんとう
芋大好きの私が試食品を目ざとく見つけて食べてみたら、ものすごく美味しくって!
これは芋好きにはお薦めです♪

楽しいライブと美味しいお菓子で大満足でした!
[PR]
by nahneko | 2008-04-13 22:28 | お出かけ